婚約 破棄 を 持ちかけ られ て 十 数 年。 (祝)コミカライズ‼️|葉月の活動報告

王子はたいがいエリート系で何でもできちゃうタイプなんですが、公爵令嬢もスペック高くて、そういう意味で理想的な2人なので、わたしはおいしくいただけました。 18
「先日とある筋から改めてこれまでの殿下の素行を聞く機会がありまして思ったのです。 婚約破棄いたしましょう」 そう、朗らかに笑ったのはベイリー公爵家の娘「ディアナ」でした。 \最新刊先行配信中!!/. そういう萌えをお持ちの方のみにおすすめします。 「君より素敵な人を見つけたので、婚約破棄をしてほしい」 「………お相手はどなたですか?」 「え、あ…タリサ嬢だ。 幼少期から何度も何度も…。 おすすめポイント 症状:萌え不足による、無気力・無感動 有効成分:ヘタレエリート()、ストーキング系束縛(気味)。
一体どうなる?次回の話の続きが気になります!. 恋歌が上手な方と出会ったと聞けば歌の練習をし、会話が弾む方と出会ったと聞けば何冊もの本を読み…努力に努力を重ねてロバートの婚約者の地位を勝ち取り続けてきたディアナ 「 そろそろ自覚させてもいい年ごろかなって? こう言うのは自分で考えて気付いた方がロマンチックでしょ?」 そんなことを言うセルジオに、ディアナは頭が痛くなりそうでした
よくこんな可愛い店を知ってたのねとディアナが言うと、 実はカサンドラ嬢に教えてもらったんだ とロバートが女の名前を出してきたのでディアナは「ん?」と思いました 1人で妄想して1人で解決しようとしているリジーを見て、 ディアナはすれ違いの気配を察知し、セルジオに後は任せました
行動パターンがそっくりな兄妹なので、ディアナ将来の妹のことだから 少し相談に乗るぐらいセルジオに大目に見てもらおうと思い、王宮に向かいました ふふ……嫌いじゃないわ
これまでのことは謝ってもらったから許すことにしたの とディアナは嬉しそうに答えました 『婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!』3話 ネタバレ! ディアナはセルジオにこないだのパーティーでの 婚約破棄騒動の件が父親にバレてしまったらしく、 結婚式が延期になってしまったと 報告しました
作品情報 著者: 由村 まろ 出版: レーベル: コミックス ざっくり内容 幼少時から、婚約破棄をちらつかせてきた王子に、ついに公爵令嬢である主人公が初めて婚約破棄を受け入れると言い出した でも、ここでまた一波乱ありそうだな~
ほっとするというか…落ち着くというか…」 実はディアナは、婚約破棄を言い渡されるのが今回が初めてではありません そしてベッドに寝転ぶと、 やっぱりセルジオはディアナが好きなんだ・・・ セルジオが優しいのは自分が婚約者だからだけなんだと思うと涙が出てきました
するとセルジオは笑って 「あはは!僕は今までもあなたを婚約者として思って来たし、 あなたがいいよ 父親は、さすがに結婚目前にこんな騒動を起こすなど 国の顔になる自覚が出来てないのでは?と怒ってるそうで、 ド正論すぎて2人とも何も言えません
今この話かと思われるだろうが、むしろ今このタイミングでしか こんな話が出来ないのでしますが・・・ディアナとの 婚約の話なのですが・・・」 と突然切り出され、ロバートとディアナはドキッとしました ・・・子供の時ならいざ知らず、 私の娘への態度が気に入らないな・・・と
ディアナが「あなたも相変わらずのようね」とため息をつくと、 「僕のお姫様を見ると勝手に顔がゆるんじゃうんだよね!」 とセルジオは満面の笑みを浮かべました どうして私の周りは恋愛情緒が歪んでる者ばかりなのかしら・・・ ディアナがそう言うと、ひどいな~とセルジオは言いました
28