テキサス 州。 日本企業も多い「テキサス州」が狙い目の理由

日本人も多く、日系レストランや企業も多数存在し、日本からの留学生にはとても便利な都市です。

85

科学に基づくべきだ」「ネアンデルタール人のような(愚かな)考えだ」と、厳しく批判した。

「・族」• 降水量についても地域での変化が大きい。

最大面積の郡はブリュースター郡(16,040平方キロメートル)です。

はキサス州を国として見た場合、2018年には、に次ぐ世界第三位の石油産出国になると予想している。

人種構成 [ ] テキサス州の人口動勢 総計 22,490,022人 22,103,374人 21,723,220人 21,334,855人 20,851,790人 ヒスパニック以外 10,986,937人 11,049,172人 11,094,951人 11,138,076人 11,190,222人 49. 実際に競技や応援に参加しなくても、学生や家族、市民たちがつくり出す街の活気と雰囲気が伝わってきます。

ブラウンズヴィル(Brownsville)• これらの州にはたくさんの留学生が学んでいますが、テキサス州はこれら2州と肩を並べるほどに 全米トップクラスの影響力をもっています。

州木 ピーカン(Pecan)• 経済 [ ] 参照: () 2008年時点で、テキサス州はが1兆2,240億ドルであり、アメリカ合衆国の州では第2位である。

90

25%となる。

、アメリカの国勢調査はいくつかの大都市圏内部に "大都市区分 metropolitan divisions " を採用した。

世界の国と比較したとき、テキサス州は第7位の排出量となる。

フォートワースにはの宇宙工学事業部と・テキストロンがある。

同様に、サンアントニオにある比較的小さなトリニティ大学はその優秀な学術分野で認められてきた。

また、日本では安全性の問題から近年 [ ]は急激に減った、製のを付けたピックアップトラックも多い。

46