板橋 区 中央 図書館。 板橋区立中央図書館(東京)の新館がオープン:いたばしボローニャ絵本館を併設

東京23区のうち、9区では在住等の条件に関わらず図書館カードが作れるので、どの条件であろうとも最低8区で図書館カードが作れます。

隣接する根ノ上遺跡緑地を眺めながら読書をすることができます。

吹き抜けになっていて気持ちいい! インデックスコーナーでは、雑誌や新聞、新着図書、企画展示など、幅広く情報が発信されています。

同区では、「ボローニャ児童図書展」事務局より1993年から寄贈された海外絵本をもとに2004年に絵本館を設置しましたが、今回、新しい中央図書館に移転・併設したものです。

天動説と地動説ほどではないけど、昔正しいと思われていたことに対して後に違う説が出てきたりするのを見ると、今「真実」と思われていることも鵜呑みにしすぎない方がいいかもと思ったりします。

向かって左は図書館の入口。

参考図書のエリアにはグループ席というものもありまして、3人以上のグループはここを利用くださいとあります。

賑わいもデザインされてるんですね。

65
他の方との距離を空けてください。 「~大系」、「~課程」といった結構ボロボロの古い本があちこちの棚で見られます。 この図書館ではLDとDVDを館内視聴用に所蔵しており、1人1日1タイトルまで視聴できます。 それと、中央図書館だけでなく、板橋区立図書館はわりとこの工夫をしてくれている館が多いのですが、館内の検索機のモニターの左右に厚紙で覆いをつけて、他の人から入力内容を覗かれないようにしているのです。 なお、館内混雑時には入場を制限させていただきます。
8