ナルト 名 シーン。 アニメ【NARUTO/ナルト】名言・名シーンランキング【ナルト(NARUTO)】

なんだかんだ言ってヒナタのこともナルトのことも守りたかったのが良く分かり、 自らの運命も受け入れてしまうところが素晴らしいと感じました。

c 岸本斉史 スコット/集英社 強敵・再不斬(ザブザ)の鋭い殺気を前に、おびえる第七班のメンバー達。

この 言葉の裏側には我愛羅の苦しい幼少期の思い出があるからこそ、重く悲しい感じがします。

この二人はお互い憎しみとかではなく自分の思いがぶつかり合って戦うのがまた良かったですね。

そんな落ちこぼれながらも努力によって、勝負に勝とうとする姿は感動的です。

これで世界は平和になって終わりか?そう思われましたが、やはり残っているのは ナルトとサスケの因縁の対決です。

カカシが再不斬を相手にし、サスケとナルトで白を相手するのですが簡単な戦いではありませんでした。

しかし 裏切りの連続で遂に愛とは不要なものであるという結論に達してしまうのです。

出典: 来ました!!!!ウスラトンカチ!!!!!!! これがこのシーンにくることでよりいっそう涙が出ます。

サスケは復讐するための力を求めて、大蛇丸の元に向かってしまいます。

その時に マイト・ガイがロック・リーに伝えた名言がこちらです。

21 17 13