ブレワイ 続編。 【ブレワイ続編考察】ゾナウの扉

そしてほぼ全ての日記には、日付が 4月1日と書かれています。

・ゼルダ姫との旅になる ・ハイラル城の下に眠っていたガノンドロフが復活する ・トワプリとの繋がり、風のタクトとの繋がりがある? ・どっこい!そもそも繋がりがない? 色々な妄想が膨らむのは、前回のE3 2019から発表が1年も経過しているということで、勝手にファンによって、妄想ストーリーが作られてしまっているからです。 ニンダイの放送時間は約40分で、ゼルダの伝説 BotW続編を含め、数多くのSwitch新作ゲームソフトや新情報が公開されたぞ。 だから続編で古代の世界が舞台になってもおかしくはない。 続編では、アンチエイジやブーストエイジといったシーカーアイテムが使えるようになっていたり、味方になったガーディアンなども登場するかもしれませんね。 ブレワイのオープニングの映像と比較するとより明確かと思います。 ゼルダの伝説 BotW続編の価格と予約特典 価格と予約特典は不明 ゼルダの伝説 BotW続編の価格と予約特典情報は不明だ。 期待したいところだ。
92
まもなく 『E3 2021』が開催されますね! ブレワイ続編のタイトルや情報が発表されるかは未定でありますが、ほんの小さな一言でもいいので、続編について何か言及してくれると嬉しいですね! 続編の情報を心待ちにしながらも、情報が来るまでは皆さまが見飽きたであろうこの続編PVを、まだまだ掘り下げていきます。 謎解き要素っぽさが映像に出たことで、ある意味「昔のゼルダっぽさ」が帰ってきた、という感想を抱いた人もいる模様。 これはなんだと思いますか? ゾナウ意匠に数多く見られるヘビに見えること、そして2枚の石版が対称に合わさって扉のように見えることから、個人的にここを 『ゾナウの扉』と呼んでいるので、ここからは勝手ながらゾナウの扉と呼ばせていただきます。 ハイラルに住まう人々と会話していると、多々気になる言葉が出てきます。 この話、どこかで聞いたことありませんか? 時のオカリナのゴロン族の賢者ダルニアも、時の勇者の名前をあやかって息子に「リンク プレイヤー名 」と名付けていましたね。 輪郭がボヤけていて見方次第では色んなものに見えちゃうのですが… これらは一体何に見えますか? 真ん中の白い部分は意図的に隠されているようにも見えますよね。 リンクがかまどに火を灯した今、プルアの研究は再開しているのでしょうか。 注目キーワード• 手から火炎を放出するシーンや、物体の中をすり抜けるシーンが映っていた。 謎多き雷の台地は水竜像の向きや配置から、本来はマップでリンクが立っている黄色い矢印地点が中心となっており、ハイラル城が浮上したと同時に雷の台地も地中から迫り上がり、遺跡の入り口とともにその全貌が明らかになるのではないか、などと考えてみたりもしました。
20
以前から、いつ出るのかとファンの胸をときめかせつつも、公開された映像からもう1年も経過し、未だに動きのない状況のゼルダの伝説新作「ブレスオブザ・ワイルド2」ですが、このところ、にわかに新しい情報が解禁されるのではないかと噂されております。 ゼルダの伝説 BotW続編とはどんなゲーム? BotWの続編を描いたオープンワールドADV ゼルダの伝説 BotW続編は、2017年に発売した『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の続編だ。 なにか重要な事が描かれているのかもしれません。 But maybe that also depends on the state of the world. もしかしたら続編では、 ゾナウの扉が開いて遺跡の入り口が露になるのではないか… 奥には洞窟が広がっていて、ゾナウがハイラル城まで地下道を掘り侵略していった"秘密通路"だったりするんじゃないか… ハイラル城の地下にガノンドロフの置き土産をして、ゾナウは忽然と姿を消した… なんて、あり得ない妄想が膨らむばかりです。 ブレワイの古代文明がちらっと登場するだけでも十分良かったのに、さらに深堀って世界観を前面に追求してきやがりました。 そこにはプロとしての譲れないプライドがあるのでしょう。 ずっと気になっていたもののあまりにも情報がなく調査を放棄していた、このヘビの扉のようなもの。 一方、続編のゼルダとリンクの服装はマントを羽織り、リンクはブレワイでは見たことがない分厚めのババシャツを仕込んでいます。
17