ジャミル オバブロ。 ジャミル オバブロ セリフ

第4章の32話「強奪スローン!」にて、ジャミルがカリムを洗脳して、スカラビアを支配していた事実が暴露される。

しかし、何らかの理由で見境なく魔法を連発したりすると、オーバーブロットが発生する。 。 全力で抱きしめたい…… オバブロなんて絶対させねえからな……監督生が。 つまり保有する魔力量が多かろうが、魔力を多く消費する魔法をばんばん使えばブロットしやすいということ。 本来であれば、熟慮の策謀家であるジャミルが寮長になるはずだったのではないかと思います. SSRレオナも木属性2枚持ちのため編成し、デュオ魔法ペアにRヴィル運動着を編成。 2つ目はもうあのしんどすぎる中編の展開的にこうであってくれという願望なんですが、 カリムがオバブロしてしまったら今度こそ完全に寮生からの信頼が修復不可能になるだろうってとこです。 家絡みの問題をやるシナリオの冒頭に、帰省するみんなの家族事情が見せてくれるの シナリオの魅せ方が上手い…上手すぎる……(5回目) 何が凄いって別にそこまで考えなくても面白いこと…… でもさり気なくそういう要素で物語を深めているとこ…… ツイステ本当にシナリオとキャラクターの魅せ方が素晴らしいので黒執事絶対読もうと思いました。 これだけ対比が多い中で、 「必要な魔力量が少ないユニーク魔法のカリム」と「必要な魔力量が多い洗脳魔法を使うジャミル」 の対比も絶対狙ってると思うんですよね。 魔法力が強ければ強いほどブロットの量も多いので、強い魔法士はオーバーブロットのリスクが高い。
閲覧の際はご留意ください。 まさかずっと前に登録だけして放置してたnoteの初記事がツイステになるとはね……罪深いわツイステ…… カリムのSSRに一目惚れして軽い気持ちで始めたんですが、 まさか二次創作するほどハマるとは思わなかった…… 4章後編が来る前に自分の考えをまとめとこうと思って書き始めたら 6000字超えてしまいました…… スカラビア幸せになってくれ…… 以下無駄に長い考察になります。 「ちょっと頼りないけど俺たちみんなが寮長のこと大好きだったんだ」とまで言わせるほど慕われていたのにも関わらず、 無能コールされるほど信頼が地の底まで落ちている…しんどい… 思春期真っ盛りの男子高校生が「大好き」って言うんですよ???「好き」じゃなくて「大好き」ですよ????? いやもうそれだけで普段のカリムはめちゃめちゃ慕われてるのがわかるじゃないですか…… からのあの無能コールですよ…心臓が痛ぇよ…… おのれジャミル…顔が良くなかったら許さなかったぞ…顔が良いから愛してしまうがな…… あとカリムが思っていた以上に自己評価は低いし、 グリムは大したことないを連呼してくるし、寮生は無能って言ってくるし、勘弁してくれ…… カリムはカリムでアジーム家の後継者であるとか、寮長だとか、 そういうのを背負ってカリムなりに悩んでるんだよな……… まだ17歳だもん…… そんな彼がオバブロまでしてしまったらもう自己嫌悪の嵐ですよ絶対…… ジェイドとの会話で「ダメ寮長だよな」って言いだした時 そんなことないよおおおおおおおおおおって泣いた。 ツイステのシナリオはここまで見てきた感じだと、フラグをしっかり立てて、きっちり回収している印象なので、 2人ともオバブロするならそのフラグもちゃんと立てるのではないかなと思います。 魔法使用時に排出される不純物をインクのしみに喩えることで、マジカルペンの魔法石がインクで汚れていく様子や、魔法士が毒されていく様子を表現しているのではないか。 さらにレオナの背後には、強大な獅子のモンスターが出現した。 さらに、闇落ち化したリドルの背後には、バラの木を手にしたモンスターが出現し、主人公達に襲い掛かった。 さらにレオナの背後には、強大な獅子のモンスターが出現した。 それだけでなく、背後に巨大なモンスターが現れ、目の前の物を問答無用で破壊する。
27