アクセント クロス。 アクセントクロスを上手に使って、お部屋のイメージをガラリとチェンジ!

色の明度や彩度もお部屋のイメージを左右します。 アクセントクロスの選び方ですが、柄や色合いはなるべく大胆なものを選ぶことが一つに挙げられます。 逆にブラックを多めに使用する事でシックでモダンなインテリアを作ることができます。 洗面・トイレのアクセントクロス・壁紙選び トイレは狭い空間なので、あまりごちゃごちゃしたものより、 清潔感のあるクロスを選ぶとスッキリします。 5mを想定しています。 特筆すべき特徴も無いインテリアは、無難で飽きが来ないのが良いところですが、 目に入るものが全て似ている為、ぼんやりとした印象で、物足りない雰囲気がします。 これが案外難しいですよね。 。 ぜひお気軽にお越しください。 またアクセントクロスの壁面に家具を置く場合は、家具の色とのバランスを見ることも大切です。
このように、ほぼ基本クロスと見分けがつかないくらいのホワイトクロスは、「アクセントクロス」としては不向きと言えます。 つまり4面の壁の中のだいたい1面程度。 この注目させる部分をフォーカルポイントと呼びます。 アクセントクロスは、他の壁紙が白やベージュ等のシンプルな色の中にあることでパッと目を引き、部屋の雰囲気やイメージを作ります。 センスの良いアクセントクロスの使い方や工夫が随所にみられますよ。 もちろんリビングやダイニングだけでなく子ども部屋や寝室、トイレや洗面所にも使うことができます。 一見すると、コーディネートが難しいアクセントウォール、アクセントクロスは、施工事例や参考資料を見てお好みのデザインを真似てみるのがおすすめです。 アクセントクロスで部屋を一味ちがうお部屋に アクセントクロスを張ることで お部屋の印象をガラッと変えることが出来ます。
58