ドッカン バトル 極限 キャラ。 【ドッカンバトル】極速おすすめキャラとパーティー編成

攻撃面での強化は、必殺技レベルによる威力上昇のみだが、使い勝手が大幅に向上するぞ。 短期決戦向けのキャラに仕上がっており、バトル開始から超火力を発揮する。 3 ・漆黒の正義の始まり・ザマス 孫悟空 極限Z覚醒・ 極力 ・大宇宙での羽ばたき・パン GT ハニー 超力 ・世界を救うヒーロー・グレートサイヤマン4号 超力 LRザマスのおすすめポイントは、本体自身の性能はガチャのキャラを比較するとあまり高くないのですが、リンクスキルが優秀です。 『極限しそうなキャラ』については、ここに載せていないキャラも、『』みたいに急遽まとめて極限したり、『』のような大型キャンペーンのイベントで極限したり、あらゆる可能性が考えられます。 クリアするごとに敵のLVが上昇• 持っているのであれば優先して使っていこう。 ステージ5「うごめく陰謀」 Z-HARD 難易度 消費ACT ドロップ Z-HARD 12 ・スポポビッチ覚醒メダル[銅] ・スポポビッチ覚醒メダル[銀] Z-HARDは、左側ルートで「銅メダル」、右側ルートで「銀メダル」が入手できる。 「クリリン」か「18号」を編成しておけば、隊列に縛られずに運用できるため、同時編成がおすすめ。 マス」に止まると、「金メダル」か「虹メダル」を追加で獲得できるため、見つけた時は必ず止まっておこう。 また、必殺効果による「4ターンATKとDEF上昇」の重ね掛けで、ステータスUPできるのも強み。 また、稀に出現する「? ・パッシブスキルにより気玉取得が容易にでき必殺技が打ちやすいので使い易い。
更に、「」カテゴリに対してサポート効果を発揮できたりと、1体で多くの役割をこなせるのが強力。 気力11の必殺効果で、「1ターンATK超大幅上昇」と「効果抜群」で攻撃できるのも魅力だ。 出足はやや遅いものの、耐久面に関しても優秀な性能を持っているといえる。 クリアするごとに敵のLVが上昇• 必殺効果でHP回復を行えるため高HPを維持しやすく、自身の特性を活かしやすい。 味方に「ピチピチギャル」か「少年・少女」カテゴリのキャラがいるとダメージ軽減率がUP、敵にいるとダメージ軽減発動と必殺封じ状態になる。 完全に倉庫番だったのに、一気にカテゴリデッキのベストメンバー入りする者なども居たりしますし、古いキャラクター達を捨てる行為はとてもじゃないけど出来なくなって来ました。 イベント産なので入手、育成、覚醒が自力で可能なので使い易い. また、確率依存で超火力アタッカーとしても活躍できる。 極限Z覚醒未実装キャラクター 排出時 ドッカン後 評価 8. 最近ではフェス限の極限に合わせて追加されることが多い。
初回挑戦時は、そのレベルをクリアするまでACT0で挑戦できます ・使えるパーティが限られている
自身の攻撃力も高く、必殺と超必殺のデバフ効果で敵からの被ダメを抑えられる 虹気玉を技気玉に変化させるパッシブスキルも持つため、技属性パーティで編成するのがおすすめだ
編成可能キャラ一覧 編成可能キャラ一覧 - - SS悟空のみ占いババの交換所でも入手可能 編成可能キャラの1体である【鍛え抜かれた証】超サイヤ人孫悟空は、占いババの交換所でふしぎな宝石と引き換えに入手可能だ 覚醒や修行にはゼニーが必要となるため、育成と並行して集めておこう
残念ながら途中段階ではガード無効化を発揮できないものの 被弾ごとに上昇するDEFの最大値が上昇するため、覚醒可能になったら順次進化させていくのがおすすめだ 等を除く キャラが敵にいるとき必ず会心が発動 【フェス限】• 極限Z覚醒するためには、それぞれ専用の覚醒メダルが必要になり、対象の「」で入手することができます
重ね掛けを行いやすいのも利点だ
カテゴリやリンクスキルの親和性 キャラごとに設定されているカテゴリは、数が多いほど使い勝手が良く様々なパーティで活躍できる 敵のレベルが上がるとステータスだけではなく、様々な耐性がついてくるので注意しましょう! また、 コンティニュー&サポートアイテム使用不可なので、パーティ編成など考えて挑戦する必要があります
完全固定されたパーティで挑戦する 極限Zエリア「パンのひみつの冒険」は、下記の6キャラをパーティに編成しなければ挑戦することができない - 9. 取得気玉が増えるほど火力が上昇するアタッカーキャラ
極限Z覚醒によって最近のフェス限キャラと同等以上の力を手に入れたぞ! 極限Z覚醒済みキャラクター 排出時 ドッカン後 評価 9. また、「」カテゴリの敵がいると「効果抜群で攻撃、気力サポート、デバフ付与」が発動する HPが多ければ多いほど火力が高いため、ダメージを抑えられるステージでは大きな活躍が期待できる