Bts ブログ mao。 早くもSpotifyでトップ10入りを果たしたBTS「Film out」、サブスク再生回数はどちらの道をたどるのか

ならば、オリヴィア・「Good 4 U」と対決する「Butter」でもリミックスが早期投入されるものと予想されたのですが、Hotter Remixのリリースはオリジナルバージョン解禁の1週間後。

登場直後から高位置につける曲は、その後の動向次第で勢いをキープもしくはさらなる上昇に転じロングヒットに至れるか、それとも右肩下がりとなるかに二分されます。

グローバルチャートにおいては主要デジタルプラットフォームのストリーミングおよびダウンロードのみが対象となり、ラジオや歌手のホームページでのセールスは含みません
このグラフは先月末のブログエントリーで掲載したものから、一部曲を入れ替えています そしてでは4月2日付デイリーチャートで6位に急上昇しています
最後に、気になるのが「創造」の動向 実は「Butter」におけるリミックスの投入は、「Dynamite」に比べて遅いのです
実は「One Last Kiss」も機能を活用し、『シン・劇場版』の映像がみられるようになったのですが、再生回数の跳ね上がり もしくは回復 にはつながっていません 3月29日付 参照 「Film out」については数日追いかけてみてこの効果を確かめる必要がありますが、は毎回きちんと機能を活用しており、再生回数が常時高いと言えるかもしれません
これもまた施策の一環と言えるでしょう つまり「Butter」は、リミックスを投入せずとも首位獲得を確実にしたとしてオリジナル解禁後1週間以内でのリリースを取り止め、むしろ連覇達成のための武器として用いたと考えるのが自然でしょう
「One Last Kiss」の話題が出たところで、におけるデイリー再生回数を、登場から間もなく数値が急上昇した曲に絞ってまとめてみました このシリーズの初日が偶然金曜だったとして、は「Butter」2週目のチャートアクションを押し上げる最良の機会を得たのです
ちょうど1週間前にオリジナルバージョンが公開されていますが、この金曜13時 米がを適用していない期間は金曜14時 が米やグローバルチャートにおけるストリーミングおよびダウンロード指標の集計開始時刻に当たります また、グローバルチャートのチェックも重要です
そのため米とグローバルチャートを比較すると、「Butter」の歌手のホームページにおける販売分が推測できるのです では登場8日目にピークを迎え、その後緩やかにダウンしていたのですが、3月29日から30日にかけては3万2千もダウン、最新4月2日付ではデイリー5万回を下回りました
6
で「Film out」公開中! 環境で再生するとここでしか見られない未公開映像をご覧いただけます! 期間限定でメンバー別も公開予定ですので是非ご注目ください。 ゆえに「Dynamite」は圧倒的なダウンロード数がストリーミングやラジオの差を埋め、「WAP」を逆転するに至ったのです。 メーガン・ザ・スタリオン「WAP」が制しており、とりわけストリーミングの凄さが際立っていたことから、側がリミックスを初週集計期間中に投入したと推測されます。 「Dynamite」が首位を獲得する前は2週連続でカーディ・B feat. ただし現地時間の5月31日月曜が祝日のため1日遅れる可能性もあります。 米ソングスチャートは歌手のホームページで販売されたデジタルおよびフィジカルセールスもダウンロード指標に含むのですが、そのため「Butter」のセールスは読みにくいとされています。 「Film out」が今後どちらの道をたどるかは、主題歌となった映画『シグナル 長期未解決事件捜査班』の成績や評判、同曲が収録されるベストアルバム『, THE BEST』 6月16日発売 を踏まえて判断する必要があり、少なくとも3ヶ月は動向を観察する必要があります。 5月29日付チャートを制したオリヴィア・「Good 4 U」を大きく引き離すとしています。 その動向に注目しましょう。 グローバルチャートについては以前ブログに特徴をまとめています。
61 64