火垂る の 墓 放送 されない シーン。 火垂るの墓のラストのビルの意味は?なぜ最後のシーンに節子がいたのか考察

放送禁止になっていた? 火垂るの墓が2011年から放送されなくなったのですが、 放送禁止になったという噂があります。

そして終戦後、佐久間製菓の兄弟が分離して別々の会社を作ってそれぞれが「 サクマ式ドロップス」「 サクマドロップス」という商品を作ることになりました。

「火垂るの墓」では清太と近しい年齢の子供たちが飢餓等を死因に、戦争孤児として一緒に火葬されていったのです。

戦時中に砂糖の供給が途絶えてしまったので、廃業においこまれましたが、戦後に佐久間製菓を立ち上げることになったのです。

ですが、火垂るの墓に出てくるトラウマシーンは、本当に目も当てられないような、もう二度と見たくないシーンと言われているものがあります。

96 3