吉良 吉 影 モナリザ。 吉良の同僚(ジョジョの奇妙な冒険)

携帯性の問題か持ち歩くのは必ず片手のみ、取得するのも恐らく片手のみ。 吉良吉影は、殺人鬼や異常な性癖、常軌を逸した行動をするなど想像できない行動をすることで知られています。 その行動範囲は非常に広く、駅舎の柱の中に自分しか使えない現金を隠しておき、新幹線で優雅な旅をするなどしている。 一人称は基本的に『わたし』だが、彼女 手首 やしのぶと対話する際は『ぼく』、デッドマンズQにて女坊主と対話する際のみ『オレ』と語っていた。 ただし彼の説には異論もある。 最終決戦に臨むことになる。
80

(単行本12~13巻の内容が含まれます) 2年前()、当時貨物船で船医を務めていたは、職員が飛びのせいで高所からコンテナに落下したの際、ケガ人の彼以外の「血液」を発見する。

幽霊が見えない普通人にたまたまぶつかられたり、幽霊が見える動物に襲われたりするのは彼らにとって非常に危険で、亡霊の中には人間にぶつかられるのを恐れて物陰や木の上などを居場所にしている者もいる。

「本屋で雑誌からページを破りとって数百メートル持ち歩く」「駅舎に隠しておいた一万円札を取り出し電車の切符を買う」といった程度はしているが、仕事に要るものであっても常時何か携帯するという事はしていない。

早人が壁際で周囲を警戒していると、目の前に空気弾が入ってきた「え!?な…に…!?」。

「私は人を殺さずにはいられないというサガを背負っているが、幸福に生きてみせるぞ!!」 吉良吉影は静かに暮らしたい。

吉良をこき下ろしがてら、事情通を気取って女子社員のウケを狙おうとしていたんだろうな。

仗助たちに怪しまれながらも川尻家の主人「 浩作」になりすまして生活をしていましたが、息子「早人」が本当の父ではないとの疑いを持ちます。

台詞の内容からしても、かなり吉良のことをよく見てるよなぁ……彼の本性はともかく、表面上の彼のことはかなりよくわかってるじゃないか -- 名無しさん 2016-09-20 23:02:11• すぐ会社に…………はい! 向かいますので……はい。

あいつを誰かが「裁いて」ほしかった。

単純な動きしか出来ないが、のラッシュでもビクともしない耐久性を持つ。

81