ぐらんぶる 与田 祐希。 乃木坂46 与田祐希、金属バットを振り回し飛び蹴りも!? 映画『ぐらんぶる』ヒロイン役に抜擢|Real Sound|リアルサウンド 映画部

それはさておき、ファンの皆さまには多大なる心配をおかけしていると思いますが、私が演じる千紗は、とてもたくましい女の子なので、ヤバい男たちには負けません 撮影当時未成年ながら酔っぱらった演技をし、バットをふりまわす与田
監督から「千紗として自由に動いてみて」と言われることもあったので、彼女の心情を汲み取りながら思うままにお芝居することで、なんとか形になっていたのではないかと思います 「私は、このオファーをいただく前にテレビ番組の企画でウミガメを探すためにダイビングの資格をとったのですが、まさかこんな形で活かせるとは思ってもいませんでした(笑)
見たことのないような世界が見られるのはダイビングの魅力だなと思います 』と不安になっていることと思います」と異例の謝罪コメント
また、「私が演じる千紗は、とてもたくましい女の子なので、ヤバい男たちには負けません」と力強く語った お忙しい中大変恐縮なのですが、皆様のご来場、心よりお待ちしております
当時はまだ幼かったので、大きなサメがスクリーンに映った瞬間に、本当に飛び出てくると思ったのか、一番後ろの席までダッシュしたらしいです 笑 ただのヤバい映画だと思ってしまいますよね
日向坂46が掲げる「ハッピーオーラ」の言葉通り、感動を呼ぶ展開だけではなく、彼女たちらしい明るさが伝わる内容になっている 伊織と耕平のバカ騒ぎを蔑んだり、男たちを足で踏んだり、さらには白目を剥く変顔などこれまでの与田のイメージを覆す演技にも体当たりで挑んでいる
キャストの皆さんには撮影前にスクールに通ってもらいスキューバダイビングの免許を取得して頂いたのですが、与田さんはすでに免許を所持されていて、順調にスキューバシーンの撮影ができました プロデューサーである自分ですら驚くことが多い英監督の独特の演出ですが、そんな監督のどんな要求にも対応する与田さんの女優魂と、アイドルらしからぬ体当たりの演技に驚き、感動しました
39

本作の撮影はやはり強烈だったようで犬飼は「まだあの夏から抜け出せていない気がする。

まずは与田祐希(乃木坂46)演じる古手川千紗が、お水とお酒を間違えて飲み、酔っぱらって暴れるシーン。

『ヒロイン失格』『映画 賭ケグルイ』の英勉がメガホンを取り、竜星涼と犬飼貴丈がW主演を務める。

与田は映画初挑戦となることが決まった際の心境を、「グループから離れた1人でのお仕事なのでとても緊張していました」とコメント。

同作で、伊織のイトコで、バットを振り回しメンチを切るクーデレ美少女・古手川千紗役を演じる与田の表紙を記念し、劇中で見せる破壊力満点な表情を収めた場面写真を一挙公開。

最後は竜星演じる北原伊織が、小倉優香演じる浜岡梓に変装するシーン。

関口大輔エグゼクティブプロデューサーのコメント 原作を読んで千紗役には与田さん以外考えられず、『ぐらんぶる』のような企画に出演依頼しても良いものか悩みましたが、思い切ってオファーしたところまさかの快諾で驚きました。

ご安心ください。

52