ウェンディ 事故。 Redvelvetウェンディが転落事故!現在の様子と事故の原因は?

現場スタッフの証言によると、25日午前11時の1次リハーサルに参加したウェンディは、メインステージで映画「アラジン」の収録曲「Speechless」の音響テストを行った。 そこからMカウントダウンに出演してもSMエンターテインメント所属歌手には1位を取らせないように Mnet側が順位を操作したりしました。 25日に事故が発生した直後、制作陣は現場を統制し、救助隊に通報してウェンディさんを病院に緊急移送して精密検査を受けるように措置を取りました。 右骨盤と手首を骨折し、右頬骨にはひびが入り、全身には多数の打撲傷を負った。 時間が遅いかと思ったら、早く感じられることもあるし……(笑)」と付け加えた。 いまや世界中で注目を浴びているK-POPスターたち。 後遺症については今のところ発表はありませんが、今後のパフォーマンスやダンスに影響しなければと願うばかりです。 今はリハビリを頑張っているそうです。
31
怪我が治ったから終わり、ではなく、心のケアも大切にしてほしいです だが、去る3月初旬に公開されたSBS視聴者委員会の会議録に呆れてしまう内容が含まれ、ファンのみならず世間の怒りを呼んでしまった
後遺症については今のところ発表はありませんが、今後のパフォーマンスやダンスに影響しなければと願うばかりです 」と、落下事故に言及する声も聞かれています
無事に退院したという嬉しい便りが届けられた 作品 [ ] Red Velvet名義の作品については「」を参照 ミニアルバム [ ] 発売日 タイトル 収録曲 2021年 4月5日 LIKE WATER• 怪我が治ったから終わり、ではなく、心のケアも大切にしてほしいです
この位置にマーキングテープさえあれば、事故を防ぐことができた」と語った 彼女が奇声をあげながら転倒するとMCとスタッフ、メンバーがすぐに駆け寄った
12月7日、SBS側は「予定通り、クリスマスである12月25日に『2020 SBS歌謡大祭典 in 大邱』をオンラインで開催する」と明らかにした 25日、事故発生直後に制作陣は現場を統制し119番通報を通じて、ウェンディさんを病院に緊急搬送して精密検査を受けるように措置しました
しかし、事故が起こったリハーサル当時、本番動線を確認するため2階に上がったウェンディの歩く先には、蛍光テープすら貼られておらず、トンネル内はほぼ真っ暗、その中を歩いて登場した先には、あるべきはずのリフト(階段)が予定通りに設置されていなかったことで、そのまま転落したことが明らかになりました ステージに上がるのが怖くなったり、事故のことがフラッシュバックして苦しむことがないようにファンは祈るばかりですね
78
一方、事故が起こった後も事故が発生した当ステージには数グループが立ったとのこと。 現場スタッフの証言によると、25日午前11時の1次リハーサルに参加したウェンディは、メインステージで映画「アラジン」の収録曲「Speechless」の音響テストを行った。 関係者曰く暗く、そして狭かったというウェンディがいたトンネル内。 カナダとアメリカへの留学経験からが堪能であり、とも習っていた。 続けて「我々はとにかく持続的に謝罪をするしかない状況となった」と語ったパク本部長。 これに対してSBSは、負傷したRed Vlvetのウェンディさんはもちろん、家族やRed Velvetメンバー、ファンの皆さんにももう一度心から謝罪の言葉を申し上げます。 26日、あるメディアは事故が起こった「SBS歌謡大祭典」に参加した現場スタッフのインタビューを通じて、当時の現場の問題点を報じた。
21