町 役場 地図 記号。 「町村役場」地図記号の由来・意味

裁判の内容を告知した立て札を図案化。 それで生まれたのが 地図記号です。 工場 病院 工場には、機械がたくさん置いてあります。 アンテナと電波(波の形)を図案化。 記号の由来は 桑の木から 茶畑 茶畑をあらわしています。 また、地図記号の形は「果樹園」や「桑畑」「工場」などそれぞれ特徴があります。 目立つ場所や有名な記念碑のある場所に使われている。 - 気象台や測候所をあらわす。 水準点の標石を上から見た形を図案化。
26 28
1万分の1地形図で使用 『松山市史』(松山市史編集委員会編、1999年)8 - 9ページ
こちらもチェック!. 記号の由来は小中学校の記号に(大)を付加 荒地 あれち 雑草が生えた土地や湿地、沼地などで水草が点々と生えているところをあらわします
- 灯台(灯標および航空灯台を含む)をあらわす 船を上から見た形を図案化し、横線で「その他の旅客船」の記号と区別
記号の由来は 鳥居から 寺院 寺院をあらわしています 記号の由来は『 公』の字 裁判所 高等裁判所・地方裁判所・家庭裁判所・簡易裁判所をあらわしています
地方港と区別するため一本の線が入っている 昔に使っていた場所でも今、油やガスが出ない場所にはこの記号をつけない
機械のを図案化 消防署 しょうぼうしょ 保険所 ほけんじょ 地域住民の健康や衛生を支える公的機関
『公』という文字が、この記号の形 火力発電や原子力発電が盛んになっていますが、風力発電は燃料が必要なく、自然の力だけで電気を作ることが出来る
47