クッキング プロ。 「クッキングプロ」で実際に料理してみた私の口コミ。かんたん電気圧力鍋の実力はいかに!?

まだまだ活躍してくれそうで、日々の調理が楽しみです。

鶏むね肉1枚• 初めにお米を2合炊いてみました …が、これはもっと試行錯誤が必要な仕上がりとなりました
まだまだ使いこなせてないのだと思いますが 続けて利用したいと思えないので 私には高い買い物になりました 1年保証延長の料金は、1,100円です
まさに「材料を入れてボタンを押すだけ!」でできます 強制排気してもピンが自然に下がらないという異常がよくある
自動的に調理が開始されるのでしばらく放置でOK! 1つ注意点として、今回は設定時間を「30分」にしていますが、実際には「30分以上」かかりました 5倍で作成
良い評価が多くなるよう数の制限をしているのでは?という疑念を懐きます 段取りが良くできました
ちょうど9月がシーズンですからねー 最初見たとき、ビックリしました
購入に迷っているのなら、この記事がお役に立てたら嬉しいです 内釜に炊飯に便利な メモリを追加&内釜の こびりつきにくさも改善されました• 大きく切るよりは小さめに切ったほうがいいと思いました
72
たくさん食べる家の場合、クッキングプロでメイン料理をたっぷり作るのは難しいので、 汁物や副菜を作るものとわりきった方がいいと思います なんていっても、宅配業者さんが 手渡ししてきましたから( 笑 ) 「はいっ!どーぞ!」て、大きな箱を玄関先で渡されて 「え、ちょ、床に置いて~、、、あれ、意外と持てちゃうかも」こんな感想でした
その日に「正常」だと開き直られたのですが、まるでクレーマー扱いの対応でした スイッチを排気に回して中の圧力を抜きましたよ
普通の圧力鍋より怖くなくて安全 私はこれまで圧力鍋に「怖い、取り扱いが難しい」という印象を持っていて、なかなか圧力調理を試すことができませんでした 今まで作ったリピートレシピTOP5 を使ってよく作るメニューを紹介します
- 297,030 views• 圧力鍋ってシューシューとものすごく勢いよく蒸気がでるので、その分、部屋全体が温まったり、窓を閉めていれば全面くもったりします クッキングプロのデメリットと注意点 使ってみて気になった点を書いておきます
減圧の時間は長いけど、その分材料に味が染み込んでいる ということを考えたら、楽して1品を作ることが出来る商品だとは思いました 圧力調理と蒸し料理がとくに便利 「クッキングプロ」を使い始めて1ヶ月
牛乳・・・大さじ3• クッキングプロのデメリットは? 毎回使っていると、「 ここがこうだったらなー 肉や魚の煮込みは手がかからない上に失敗がなく、蒸し野菜は短時間で仕上がるので手軽です
調理器ってお手入れが面倒だとだんだん使わなくなるから、この手軽さが使い続けられるポイントとなっています 悪い口コミ投稿も入れないと不自然なので、ほんの少しはありますが
ちなみに、一度だけお米を入れずに作ってみたことがあるのですが、スープにコクが出ずにいまいちでした 「私もお箸で押したりしますよ」と、よくある事、大した事では無いので安心してという様な感じの明るい口調での返答に、驚愕しました
45
ごぼう80g• 時短でやりたい方は、ぜひやってみてください。 時間が長ければ長いほど面倒くさいですよね…。 卵・・・4個• 内蓋・・・炊飯釜にもついてますよね。 これはかなりおすすめです! 無水カレー トマトの水煮缶で無水カレーを作ってみました。 口コミは商品を選択購入する際に重要なものだと思います。 おまかせレシピのP-87に従って『粒あん」を作ったところ、豆がとてつも なく硬くなり食べられません。 カレーやシチューなら、あとはご飯を炊けば夕飯完成です。 下ゆでした肉、長ねぎ、しょうが、調味料(しょうゆ・酒・みりん・砂糖)と水を「クッキングプロ」に入れます。
99