大野智ブログ 大宮。 嵐 大野智×二宮和也の“大宮コンビ”はなぜ愛される? 歴史の長い二人の関係性を探る

また、コンサートを通して大宮コンビにハマる人も多いそう。

でもは「アイドル」だ。

その他の作品のスタッフからも、圧倒的な個性と自然体で役に溶け込む俳優として好評を得ていた 2015年9月に起きたある出来事をきっかけにのファンを辞めた
その中でもっとも多かったのは「二人がいちゃいちゃする姿、ちょっかいを出し合う姿が好き」というものだ 嵐の櫻井くんが総合司会で、番組の中で嵐とジャニーズの 人たちがなんかスゴイことをやってくれると前評判だった ので、私も録画の準備をして待っていました
そして私なんかよりも、もっともっと熱烈に嵐のファンで ある皆さんの感想は、あの楽しい幸せな時間を共有できて よかったと思えるものばかりでした なんでこの人はいつまで経ってもこんなことを言うんだろうと思った
この世で一番、好きだった でも、結局のところそれは呪いだ
一部のファンは「辞めたかったのに、我慢して続けてくれてありがとう」と言う 破綻しているアイドルなんてもう二度と出てこないで欲しい
辞めたいなら黙ってさっさと辞めりゃよかったんだ 心の底から思う、と出会いたくなかったと
ファンの理想を追い求めるのがアイドルだ そりゃもう、突き抜けてる
15
嵐の物語を「おしまい」でくくることはできなかったんだろう。 嵐への愛が、20年ずるずると活動を続ける原動力だったんだろう。 不良品だと思った。 の中にアイドルとしての自覚は、一生芽生えることは無かった。 今回は初参加のサトシックさんと、 なじみのサトシックさんと三人で。 演じる役どころは近しくないものの、制作スタッフの目に留まる何かを持つ彼ら。
40