伊藤 誠 死亡 シーン。 School Days(スクールデイズ)のネタバレ解説・考察まとめ

ちなみにルートによっては彼は 本当に死ぬ(それもだいぶ悲惨に)ことになる。

スタッフ [ ] 主なスタッフはTVアニメ版とOVA版で共通。

ゲームの収録は、たいてい1日から、多くても、3〜4日で録り終り、そのキャラクターと付き合う時間は、長くても、一ヶ月程度です。

また、誠から手を引くことをみなみや夏美に提案された際には、自分と共に彼とのセックスを楽しんだにもかかわらず掌を返した彼女達と違い、露骨に誠の性的能力を惜しむ一面も見せる。

ゲスト [ ] ラジオの他にDVDの特典などに出演経験がある• Cross Days サブキャラクターであるが、通常版パッケージに登場。

また、別のルートでは愛との間に子をもうける。

現代の価値観で言えば、倫理観を放棄した身勝手な行動と言えます。

74

また、間接的にではあるが事態の悪化を招く一端を担うこととなった。

配信サイト - ・• School Days。

視聴者の目線って言葉側にあるんだろうなっていうのをすごく感じた」と述べている。

『』では声のみの登場であり、にも「 誠の母」としか記載されていないなど容姿や本名は不明だったが、本名については『』で明かされた。

原作 -• ルートによってはを訪れ、で恭一と肉体関係になり、恭一に会いに来たことを知った姉と修羅場になる。

また、妹の 恭美を溺愛するシスコンでもある。

『』のPC版には未登場だが、『Shiny Days』ではとして限定公開されていたミニゲーム『野球拳 STRIP ROCK PAPER SCISSORS』 や、そのリメイク作品である製品版『』に登場する。

作中で虐待されるなど酷い扱いを受けるが、成人による小学生コスプレや 一応童顔ではある 、プレイ中の表情と口調が視聴者に不快感を与えるため、「」と言われる。

しかし、世界が公衆の面前で「した」と暴露したことにより、校内で孤立してしまう。

貞操観念についてはTVアニメ版にも反映されており、物語終盤に誠を叱責しようと訪れたで彼に篭絡されてしまい、セックスへ至ったことが示唆される。

2