オリンパス ペン。 カメラファンを魅了する、質感の高いPEN――オリンパス「PEN

15

右回しではずれます。

露出計がなく、絞りやシャッター速度の操作がすべてマニュアルなのが特徴です。

シャッターボタンを押しても、光量不足の場合はAE連動でシャッターロックが作動し撮影ミスを防ぐ性が特長。

機械式プログラムということで、フォットセルのcdsへの入光は露出計の針の動作となり、この針をくわえてシャッターを制御するのです。

5(3群4枚) ピント合わせ 目測式 露出計 なし 露出 マニュアルのみ ファインダー ブライトフレーム付きビューファインダー 裏蓋 取り外し式 電池 不要 発売年 1965年 上記のオリンパス ペンS(F2. ハーフサイズとは、通常の35mmフィルムカメラの半分の画面サイズで、2倍の枚数撮れるカメラのこと。

59