グーグル ドライブ 共有。 Google Drive の 動画共有 が簡単て使わないと損!

Google ドライブのセキュリティ Google ドライブはクラウド上で運用されるサービスなので、情報漏えいや不正アクセスが心配という人も多いかもしれませんね。 <共有できるファイルやフォルダの種類> Googleドライブには、どんな種類のファイルでも保存することができます。 やりとりが楽になり、作業効率が上がることが期待できるでしょう。 各項目の右側の「>」の矢印をクリックすると、白紙状態からの作成か、テンプレートからの作成か選ぶことができます。 なお、ビジネス版のではこのようにはなりません。
66

たいていの場合は下記のいずれかになるので、確認してみてください。

右上の共有アイコン をクリックします。

業務でGoogleドライブを利用して重要な情報をやり取りする場合は、安全性を考えて「G suite」の利用検討をお勧めします。

コンテンツ管理者は管理者以外では一番強い権限になり、ファイルの全ての操作が可能です。

共有ドライブの権限を理解する 共有ドライブのユーザ権限は5つ(管理者、コンテンツ管理者、投稿者、閲覧者(コメント可)、閲覧者)に分類することができます。

共有するファイルを選択します。

初期状態では閲覧権限のみで、共有相手は編集ができません。

2段階認証を設定しておく Googleドライブは端末を選ばずどこからでもアクセスできるメリットがある一方で、しっかりアカウント情報を管理しておかないと、アカウント情報の漏洩による不正アクセスに遭う可能性もあります。

緑の[提案モード]は、閲覧者(コメント可)である、高橋優子さん自身のカーソルです。

94