チェンソー マン 人気 投票。 『チェンソーマン』第2回キャラクター人気投票結果発表!!|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

本作のヒロインは一体誰なのか?デンジのバディのパワー?(魔人だけど)上司のマキマ?(デンジを犬扱いするけど)それともレゼ?(そもそも得体が知れない)共通するのは、みんな美女で、あり得ないぐらい強く、何故か全員デンジを殺そうとしているということ(笑)『チェンソーマン』の女性キャラはジャンプ史上最強です。

2018年12月から週刊少年ジャンプで連載スタートした『チェンソーマン』は、2020年12月に第1部の幕を下ろした。

ただ! 個人的にはチェンソーマンの様にキャラが魅力的でド派手なアクション、きつめの下ネタ、ブラックな笑いもありの漫画の方が僕は好きですが。

1位:早川アキ 8万8568票(1)【3】 2位:マキマ 7万6733票(2)【2】 3位:パワー 6万9850票(4)【1】 4位:デンジ 5万9130票(3)【5】 5位:レゼ 4万5741票(5)【4】 6位:吉田ヒロフミ 3万2161票(6)【10】 7位:天使の悪魔(エンジェル) 2万7761票(7)【6】 8位:姫野 2万7612票(8)【11】 9位:ポチタ 2万6722票(9)【9】 10位:東山コベニ 2万2862票(10)【8】 中間発表からトップ10入りしたキャラクターは変わらず、順位もあまり変わっていない。

筆者の好きなレゼは8位、岸部隊長は13位、「気楽に復讐を!」のタバコは23位と大健闘。

第1回目でも、少年ジャンプではめずらしく女性キャラが上位を占めたり、「普通の人気投票とは違う」、「つっこみどころ満載」と話題になった『チェンソーマン』の人気投票。

呪術廻戦への編集部の猛プッシュも一巻の売り上げによるものですし。

結果発表に書かれた「読者の阿鼻叫喚を力に変えて王座獲得」という言葉にも、「まさにその通り…アキくん…!」、「切ない」と共感の声が。

荒削りなのに目が離せない、単純なように見えて実はよく練られている本作は、毎回読者の予想をはるかに超えた展開続きで正直気が休まりません…!『チェンソーマン』ってどんな漫画なの? どんなキャラがいるの?謎多き少年漫画『チェンソーマン』の魅力と人気急上昇の秘密を、古本店『もったいない本舗』のスタッフsakuraが徹底解明します! 【キャラクター相関図&紹介】読者による人気投票ランキングも 『チェンソーマン』の登場人物の魅力を最大限に表現するならば、 すべてのキャラの頭のねじが「ぶっ飛んでいる」と言うのが妥当でしょう。

ジャンプで公開された第1回キャラクター人気投票の結果(1位~6位の主要キャラ)もあわせてご確認下さい! 『チェンソーマン』に中毒性がある<5つの理由>とは? ジャンプ三原則はご存知の通り「友情・努力・勝利」ですが、『チェンソーマン』はまるで対極にあります。

44
確かにジャンプ本誌で連載していくには、少々過激すぎる気もしたので、これはファンにとっても嬉しい限りですね! そして、なんと 『チェンソーマン』のTVアニメ化が決定!!内容が内容だけに、アニメ化は難しいのでは…と誰もがうっすらと感じていたと思いますが、これは驚きの発表ですね!制作会社は、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気アニメ『呪術廻戦』や『進撃の巨人 The Final Season』を手がけるMAPPAが担当 絶賛開催中の 「第2回キャラクター人気投票」、本日は上位ランキングを中間発表!票が伸び悩んでいる推しがいたら、さらなる応援をお願いします! 第2回キャラクター人気投票、総投票数62万票以上でついに決着! 先生による1位キャラの描き下ろし漫画&メッセージにもご注目! 仮に別の雑誌で連載していたならば、ここまでの盛り上がりや話題性はなかったでしょう
文:ミス・ユースケ 2021年4月30日、藤本タツキ氏による人気漫画『チェンソーマン』の第2回キャラクター人気投票の結果が発表された 父親の残した多額の借金の返済のため、主人公の少年デンジは悪魔のポチタとともにデビルハンターをして生計を立てていた
2020年12月14日発売の「週刊少年ジャンプ」で第1部<公安編>が完結しましたが、 第2部は漫画アプリ「少年ジャンプ+」で掲載されることも決定しています このまま駆け抜けろ!》《中間1位! イェイイェイ》《アキくん、何のために存在して、何のために頑張ってきたのか分からない最悪で惨酷な人生が大好きです!》といった歓声があがっていた
その後もテンポよくずっと面白いですね 面子は変わらないが、7位には「コベニの愛車」が9878票でトップ10にランクインしていた
そして藤本は《アキと言えば姫野さんなので、姫野さん多めの画面で描きました》《姫野さんは元々アキの妹でパワーの位置にいるポジションで考えていたので、僕も思い入れが深いです》とのコメントを発表している 見事に1位に輝いたのは、前回3位の早川アキ
デンジはもちろんだが、吉田ヒロフミやパワーも第2部への出演ニオわせがある この緊張感がたまりません
70