たぬき と きつね。 eikaiwa1.com: たぬきときつねと里暮らし 1 (ヤングジャンプコミックス) : くみちょう: Japanese Books

9
イラストのデータには文字は付きません。 ただ、ご覧のように画像が粗いのでご注意ください。 では、そんなたぬきやきつねが化ける話はどこから来たのでしょうか。 いえいえ。 この写真は東京都内在住者による提供です。 関西では伏見稲荷は商売繁盛の神様として多くの人に参拝されていますが、「きつねうどん」は、この稲荷神社の使者であるキツネの好物「油揚げ」がのっている縁起がいいうどんとあって、全国に広まっていったそうです。 亜種ニホンアナグマと日本国外の亜種では体色や模様のパターンが異なります。 足指の形はで確認できます。 きつねはだますとかといういみでつかうことがあります。 その発祥は明治時代、大阪の寿司屋で奉公していた宇佐美要太郎氏が、うどん屋「松葉屋本舗」を開店したとき、寿司屋の経験を生かし、いなりずし用の甘辛く煮た油揚げを、うどんと別皿で出していたことから始まります。
67