えびの 高原 キャンプ 村。 九州の標高が高いキャンプ場

*テント持ち込みで1人 1500円位です。

この日の為に、テントであったり、タープであったりを買いそろえました。 テントの撤収で汗だく。 朝ご飯は、アルファ米とスパム、インスタントみそ汁です。 ではでは. テント専用は、約100張り収容でサイトは草地・砂利があります。 おいおい、本番で狙い通りにいかなくなるパターンかよ。 やっぱ高ぇ〜。 5月下旬から6月中旬には、九州の高地に自生するミヤマキリシマが咲き誇る。 駐車場、水洗トイレ3棟 身障者用トイレ有り• 標高が高い• 越境しない手はありません。 肉・魚・野菜類は販売していません。
97

見晴場から眺める硫黄山と甑山 こしきやま。

海岸線沿いに見える建物はシーガイアかな。

施設として、炊飯場は7棟あり、簡易水道やかまど完備で、野外炊飯場4カ所あり、バーベキューや野外炊飯など楽しめます。

夜景や眺望有り• 日中は、すぐ近くに韓国岳を望み片道50分程の登山やトレッキングコースを楽しむ事も出来ます。

マンゴー系がたくさん並んでいます。

66
明日登る予定の韓国岳が見えます。 雲で隠れていた新燃岳と高千穂の峰がゆっくりと姿を現す。 自然のアカマツとクマザサに囲まれたテントサイトとケビン群は、家族キャンプはもちろん、学校教育キャンプ、職場や地域、サークル活動等の団体キャンプまで幅広くご利用いただけます。 山頂とは違い、爽やかな風が吹き抜け、穏やかな青空が広がってます。 振り返って 宮崎県と言えば、何と言っても日本一の牛肉です。 霧島錦江湾国立公園内の韓国岳の麓、標高約1,200mの地点にある「えびの高原キャンプ村」は、春のミヤマキリシマや国の天然記念物であるノカイドウをはじめ、夏の緑と入道雲のコントラスト、秋の紅葉、冬の樹氷など、四季折々の自然の躍動感やその移ろいの情景を堪能できる大自然に囲まれたキャンプ施設です。
43