創価 学会 ルーマニア。 創価 三色旗の意味は? ルーマニア??

スポンサーリンク 真相不明の日本の裏側の構造について憶測してみた! 日本といういう国ですが大きく語られませんが裏側で様々なことが隠されています。 昭和63年(1988年)のことでした。 池田先生は、チャウシェスク大統領を 「大統領は愛国主義者であり、平和主義者であり、民族主義者であることがよく理解できました」と賛嘆し、2人は固い握手を交わしました。 この三色旗はチャドやルーマニアの国旗と同じ(両国とも青黄赤の縦三色旗)であり、ルーマニアに隣接するモルドバ、スペインとフランスの国境にあるアンドラの国旗も、その三色旗に紋章を付けたものです。 公明党との反対により、実現には至らなかった• 『闇の帝王、池田大作をあばく』( 1981年12月)• アフリカのほぼ中央に位置する「チャド」という名の国の国旗です。 10月、創価学会が日寛のを印刷し会員に配布。
20
5月30日 中国の招聘により初訪中 2015年10月9日 2016年3月24日閲覧• これが万代にかけて生命に刻まなければならない歴史観でまた人間の道だ」
第129回国会 衆議院 予算委員会 第2号 平成6年(1994年)2月21日()• 「所感恩師の二十三回忌に思う」(『聖教新聞』昭和55年(1980年)4月2日付)• 『創価学会と平和主義』p. このことを踏まえて真相が分からない日本の構造について考えていきます (公明党元幹事長、):「人生で最も影響を受けた人物」「あらゆる面で影響を受けた」
オウム真理教による暗殺計画 1993年12月18日に池田が創価大学での演奏会に出席するという情報を手に入れたは、かねてより仏敵と称していた池田大作をで(殺害)しようと暗殺計画を実行した 『母の詩』 聖教新聞社• 副総理と会見
「チャウシェスク大統領は偉大なる指導者であり、独自の哲学をもち、また魅力をもった方であると認識しています 藤原行正による暗殺計画 1988年、弟弟子であったが池田を暗殺し、自分の息子を創価学会の会長に据える計画を立てる
『新・人間革命』 聖教新聞社• 宗教ジャーナリストはこう述べる 鈴木広子(元地方幹部)• 実は池田大作はこのルーマニアの旗を真似して創価学会の旗を作ったからです
創価学会とルーマニアとロスチャイルドの関係について まずはルーマニアから触れていきます
(公明党元委員長)• また、海外の大学・学術機関で講演を多数行なっている (元創価学会副会長)• 」と評している
どなたか、本当の事情をご教示ください もっと具体的に言うなら、彼らは「天皇」と「ロスチャイルド」の傀儡でした
1958年、の完成記念の祝典にの代理で安倍晋太郎が出席して以来、何度も面会したという 婦人部では 赤は「和楽」 黄は「求道」 青は「福運」を表す
74