エピック フラッシュ サブゼロ。 キャロウェイ「EPIC FLASH」徹底試打! 3つのヘッドをシャフト違いで打ってみた

HS40台の筒は「これまでのサブゼロのイメージからは、 かなりハードな印象がなくなった」と評価 Project X HZRDUS Smoke Black 70 Graphite• バランスD1. 編集N:サブゼロのヘッドでシャフトをフィッティングしてみたい……と
ボディですが、意外にも「エピックフラッシュ スター」とほぼ同じように見えました 何度も既報のとおり、『テンセイCK Pro オレンジ』は元調子でありながら、カウンターバランスでインパクトの加速感があり、一気に振り切れる特性がある
音は前述通り、「エピックフラッシュ スター」のキンキンした感じはなく、むしろやや低めに感じましたが、一般的には中高音系かと思います スペック(シャフト別) シャフト名(硬さ) Tour AD SZ S Tour AD SZ SR Tour AD VR-6 S Speeder EVOLUTION V 661 S Tour AD XC-6 S Diamana ZF 60 S ラインアップ 9. 僕じゃ捕まえきれなくて右に飛んじゃうし、飛距離も出ない」 佐藤「確かにこれは捕まえられる人じゃないと難しいですね
今回のEPIC FLAHでもしっかり搭載されています 持ってみた感覚は、重量のわりには意外と軽く感じました
ヘッドの色はエピックの色「グリーン」です 上級者視点で言えば、操作性が高く、思い通りの弾道が繰り出せ、アベレージゴルファー視点で言えば、ミスの許容度が低く、打点がバラつくと弾道も暴れます
MAVRIK(マーベリック)の方が、バックスピン量が少ないです ウェイトを取り去ることでヘッドが軽くなるため、クラブ全長を長めに組みたいプロには特にハマるチューンナップだと言えるだろう
84
初めて見る名前がついています。 INSTAGRAMフォローお願いします! インスタグラムの方ではゴルフ関連の写真、スイング動画を投稿しまてます。 城:キャロウェイにもすごい選手がいっぱいいますよね。 フェースの弾き感 フェースの弾きは、MAVRIK(マーベリック)の方が弾いてます。 操作性に関しては、個人的には限定のFLASHのほうが少しだけ高い印象。 Amebaトップブロガーとして、アメブロの方でも記事を書き始めましたので、こちらもよろしくお願いいたします。 球の高さはロフトなりですが、従来のモデルと比べると高さは出しやすかったですね。 50超えを連発。 スカイトラックの弾道データはこんな感じで、 その各球データはこちら。
37