佐藤健 ブラッディ マンデイ。 ブラッディ・マンデイ

その仕事の1つとして請け負った『クリスマスの虐殺』の解読を発端に、一連のテロ事件に関わっていくことになる。

沖田耕一 -• もしも企画が通った場合、三浦さんと交流のあった佐藤を主演にして、スピンオフが作られるのではないかとの噂が一部で飛び交っています」(前出・テレビ誌記者) 9月には、CSチャンネル「TBSチャンネル」にて一挙放送されたほか、一部地域でも再放送され、注目が集まっている「ブラッディ・マンデイ」。

藤丸やそれを庇う音弥を殺そうとするが、奏音に裏切られ撃たれる。 肉体関係を持つことで鎌田を利用していたが、藤丸に看破され拘束される。 なお、ラストシーズンでは長髪をの髪型に変えている。 そのパーティー会場には音弥と遥の姿もあった。 Season1終盤、自身に不信感を持ったユダに銃を向けられ(ユダ曰く使命感)、ユダを銃殺する(死の間際、ユダはKを妄信者と罵った)が、自身も撃たれ、相打ちとなり死亡(その際も、計画への執着心を捨てず、藤丸の言葉にも耳を貸さなかった)し、最期を遂げた。 これにより、処理に向かった森見は感染し、後に死亡した。 原作のおまけではやられキャラのような扱いを受けている。
74
宗方瞳(研究員) -• Season1における『神島一派』、Season2における『魔弾の射手』、ラストシーズンにおける『CRAUNS』との戦いを最後まで生き抜いた ホタル -• 故にSeason1では16歳前後(Season2では18歳前後(但し、Season2での動向はラストシーズンの回想シーンで明らかとなる)、ラストシーズンでは19歳前後)と思われる(K(安斎真子)の異母兄である事と音弥の異父弟である事から、少なくともSeason1の時点で15歳以上にはなっている)
当初は藤丸のバイト仲間の女子大生として振舞っていたが、魔弾の射手の本格的な攻撃開始に伴い素性を明かす 宝生小百合 -• 矢島の婚約者
体術に関しては作中で一、二を争い、その空手は幾度となく藤丸たちの役に立っている 西川(にしかわ) 鎌田の秘書として『THIRD-i』に赴任した女性
九条奏音(くじょう かなめ) 九条正宗の娘で、音弥とJの母 この節のが望まれています
萩原太朗 -• 公私ともに信頼されてはいるが、立川家を日本でのテロ活動の隠れ蓑にするためだけに利用している ブラッディ・マンデイで
神戸明(プロデューサー) こんな番組は後にも先にももうできないかなと、 今でも思います 『BLOODY-X』に感染
スリーサイズはB:88W:61H:86 船木勘助(ふなき かんすけ) 警視庁から派遣された捜査第一課の刑事で、伊庭の上司
三浦が演じるのはコードネーム"ファルコン"こと高木藤丸 燃費が悪くよく食べる
史上最悪のウイルステロ「ブラッディ・マンデイ」から2年後、再び日本を襲った新たなテロ計画とは「核爆弾による東京壊滅」だった 鎌田淳一郎 - (第7話 - )• ブラッディ・マンデイに関連する、スカパー!で視聴できる番組の放送番組一覧
好物は手羽先(たれ) 宝生小百合(ほうしょう さゆり) 『THIRD-i』高木班のメンバーの1人
29
THIRD-i [ ] にある行為や国家などの防止を目的とした治安維持組織。 抗ウイルス剤を発見し持ち帰る際にマヤに殺される。 Paravi配信に際して、神戸明プロデューサーは「こんな番組は後にも先にももうできないかなと、今でも思います。 立川英(たちかわ ひで) 弥代学院高等部2年生の新聞部員。 城田(しろた) 富永の夫になりすましていた。 藤丸の裏切りに戸惑っていたが、心の底から彼が正義の心を捨ててない事を信じていた。 Season2終盤、かつて所属していた諜報機関の策略により、クローンの1人と入れ替えられる形で拉致されるが、後にJに救出されていたことが明らかになる。