テドロス 死ね。 WHOテドロス氏、「中国寄り」で渦中の人に 「遺体袋」で反撃も 写真8枚 国際ニュース:AFPBB News

また、エチオピア人民革命民主戦線は大虐殺、テロ行為を行ったため、1990年に1度、アメリカ政府が「指定テロ組織」のリストに入れました。

この原稿を執筆している段階で、テドロス事務局長の辞任を求める世界の署名が実に70万人超えました。 一方、ソーシャルメディアではテドロス氏をめぐり、支持派と反対派が激しい舌戦を繰り広げているが、テドロス氏自身もこの争いに参戦。 2021. なかには、私の辞任を求める声まであるというが、どうしたらよいだろうか」 このメールを受け取った与党関係者は、日本では中国に反発する一部世論がテドロス氏への批判と結びついている状況を説明し、こう伝えた。 2020 年 05 月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2021 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2020 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2019 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2018 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2017 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2016 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2015 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2014 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2013 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2012 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2011 年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12. この記事では、 テドロス事務局長についてご紹介します。 こんな危険人物は一刻も早く辞任されるよう、協力していきたいですね。 このように背後でチャイナマネーが動いてることは明らかです。 」 「我々は最初からコロナは人類が立ち向かう悪魔だと言ってきた。 そして、世界の人々に「共産主義の危険性」を再認識させる重い教訓になるでしょう。 2月10日、「感染拡大は4月には収束するだろう」などとのんきなことを言って、初期対応の過ちを指摘されているトランプ氏にとって、この世論を利用しない手はないだろう。
5
net こんにちは 2BP 2000 Graphics Int[…]• フランスのRFI(Radio France Internationale )の報道によると、2017年8月に北京でWHOテドロス事務局長が演説をしました
「余計なことは言わず、いつか、安倍晋三首相の政策を称賛してはどうか フランスの漢学者アリス・アイクマン(音訳)が、その演説内容を分析すると、10回以上、中国共産党式の言葉の表現を使用したこと、と指摘しました
人類史上最も世界中に迷惑をかけているテドロス事務局長に46億円もの大金を支払うくらいなら、 被害を受けた 日本人の生活保障にこそ費やすべきではないでしょうか? WHOテドロス事務局長の辞任を求める署名活動 その後は、アフリカ連合が中国の「裏」の指示で、50カ国以上の票をとりまとめて、順調にテドロスをWHO理事長に当選させました
アフリカの指導者や政治家、科学者をはじめとする幅広い層からの応援メッセージをツイッター()でリツイートしている 誰が考えても1ヵ月以上遅い
テドロス・アダノム事務局長は演説で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で、「世界は依然として非常に危険な状態にある」と述べ、一部の先進国にワクチンが集中している現状の是正を訴えた テドロスが中国の犬と呼ばれる理由は、これまでさんざん新型コロナウイルスの発祥地である中国を擁護する発言ばかり繰り返してきたため
54
テドロス氏自身が、こうした政治運動に参加したか否かは、現時点ではまだ確認されていませんが、少なくとも「エチオピア人民革命民主戦線」が、彼の所属政党であり、彼が極左のイデオロギーの持ち主であることは証明されました。 台湾もトランプ氏と同じくWHOとテドロス氏を批判。 2021. テドロス氏は、今年の感染者が既に昨年1年間の合計を上回っており、死者数も今後3週間のうちに昨年1年間を超えるだろうと指摘した。 緊急事態宣言は中国への不信任投票ではないことを明確にしたい 中国政府は感染拡大防止に並外れた措置をとった などなど、あくまでも中国を擁護する内容に終始したのです。 こうした中、テドロス事務局長は、新型コロナとの闘いは長期戦になるとした上で、国際社会に結束を呼び掛けた。 WHOで緊急事態対応を担当するマイク・ライアン氏は、ネット会見で「この件については、データに基づく証拠を 米政府から得たわけではなく、引き続き憶測にとどまる」とした上で、発生源に関する情報は新型コロナ感染を抑制する上で 「極めて重要」であるため、あらゆる情報の取得に関心があると語った。 これまで接種されたワクチンを合わせれば、世界の医療従事者や高齢者に接種するのに十分な量だったとし、「公平に分配されていれば、我々はもっとよい状況にいられたはずだ」とも語った。 以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「United Nations: Call for the resignation of Tedros Adhanom Ghebreyesus, WHO Director General」 から — 憂国わんこ popocci テドロス事務局長の辞任を求める署名活動も盛んです。 全世界は中国とテドロス事務局長に、 損害賠償をすることを検討すればよいのではないでしょうか? 2020年の東京オリンピックが中止に追い込まれるのも、もはや時間の問題なのかもしれませんね。