ポケモン ラプラス育成論。 ラプラスの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

コメント 1 みんなの評価 :• レベル17個体でもレベル20ウインディに対してで確定2発と火力も上々。

シェルアーマー 相手のわざが急所に当たらない。 50
コメント 25 みんなの評価 :• カビゴンで撃ち合いが可能 ラプラスは攻撃範囲は優秀だが火力自体が特別高い訳ではないため、弱点を突かれない特殊耐久が高いポケモンであれば受け切れる。 特性について。 ではレベル16のHP実数値が82でありを2回耐える上にトップメタのに相性上有利であることから対策として需要が高い。 やはり特殊型が多いですね。 第三世代 を2つ入手した。 【ラプラスの特徴3】絶対零度&フリーズドライ&うたかたのアリア ラプラスは強力な3つの技を覚えます。
WCS2014(カロスダブル)シニアカテゴリ準優勝を果たしたパーティの1体となっている 時を同じくしてニョロトノが隠れ特性としてを手に入れたのも追い風と言える
仮に攻撃を受けても「ドレインパンチ」で攻撃しながら回復できるので問題ない 準速ガルド抜き抜き 構築記事を読んでいくと準速ガルド抜き調整をしている型が多いと感じました
火力を求める場合は採用の余地あり また対応できる相手がスイクンなどに限られすぎるため、もう少し広範囲に対応できる別なポケモンを使った方が良くなってしまいます
「りゅうのまい」「のろい」などの積み技を覚えることができます もちもの:たべのこし• ただ、当時としてもフーディンのサイコキネシスでごり押しされて追加効果を引かれるとキツイ面もあった
受けループが出来るポケモンにはみずタイプが多いため、対策として 耐久が高くフリーズドライを覚えるラプラスを使用している人が多いようです 数値受けを崩す手段になる上に「キョダイセンリツ」を威力130で撃てるようになる
耐久に努力値は振らない なるべく先手で壁を貼れた方が得するため最速とし、残りは耐久ではなく火力に振った 素早さ以外は全体的に良い感じなので、氷タイプさえなければ準伝説ポケモン「スイクン」のような使い方が出来るんですが… 3種類の特性 ラプラスには、「貯水」「シェルアーマー」「うるおいボディ」という 3種類の特性があります
コメント 7 みんなの評価 :• うるおいボディは、天候が雨状態だと状態異常状態が回復する、という効果で、6世代からは天候が弱体化されたということもあり、シングルでは使いにくい特性ですね 投稿者:キリト• だが、メインウェポンのと状態はともに弱体化し、タイプの旨みも目減りした
「かわらわり」等で壁を破壊 壁貼り全般の対策として、壁を破壊出来る「かわらわり」「サイコファング」「きりばらい」、特性「バリアフリー」が挙げられる スイクンは特性「プレッシャー」を持つため「ぜったいれいど」が4回しか使えず不安なので、コチラは「ねごと」で「ぜったいれいど」を出すことによりPPの補強ができます
34