クラブ ハリエ バームクーヘン。 絶妙のふんわり感♪ クラブハリエ「バームクーヘン」が支持される理由

48

波を打っている状態です。

こちらが私の大好きな治一郎のバームクーヘン。

袋から出すと甘いいい香りが漂ってきます。

治一郎はたっぷり蜜につけこんであって見るからに重厚感がありますが、クラブハリエのバームクーヘンは、いわゆる一般的なバームクーヘンで、見た目は生地がパサっとしています。

ユニークなデザインと栗の木が印象的な建物は、建築家・建築史家の藤森照信氏によるもの。

治一郎は生地にじっくり蜜が吸わせてある分、口の中で、甘味がじゅわ~っと広がるんですが、クラブハリエは口の中に入れた時の甘味の広がりにちょっと物足りなさを感じます。

レストランでも美味しい食事やデザートも頂けるよ! こちらは大人気のオムライスなんだって! 彩もきれいで食欲をそそる~!! デザートにはこちらを食べたんだって。

「生」なんで、ものすごく ふわふわ! いや 、 ふっわふわ!• こやって並べてみると、生地の違いがよくわかります。

うちの嫁さんは生バウムクーヘンともう一つ、同じクラブハリエさんでおみやげを買ってきてくれたんだけど、これがまた、なかなかのフォルムをしててね、 球体!!!(笑) 大きさは、ソフトボールぐらいかな、まあまあデカい! なんだこれ??って早速切ってみたらね、このボールの生地はパン生地なんですよ。

50