ぴょ っ ち き と は。 昔の茨城弁集/茨城方言大辞典/ひ

日の吉凶 ・ どあいっこ:神奈川
たんに「小書き」とも言う (備考) (1) 一の実施により、法律に用いられている語と当該法律に基づく政令に用いるこれと同一の語とが書き表した方において異なることとなつても差し支えない
たとえること (ひかられる・ひかれる) 【複】叱られる 静岡
・ ひあわい:東京 アイヌ語では 『ピカタ』と言う
木または金属製で舟形に造ったものの両端に、金属・皮革などをかぶせ、胴部に緯管 ヨコクダ を保持する空所があり、一側にうがった目から糸が引き出され、経 タテ 糸の中をくぐらせる (ひ が た) 日向 静岡
・ ひ が し が ・ ひ が しか ・ ひ が し が ー ・ ひ が しっか ・ ひ が しっかー 東側 『が』『か』は『処』か ヨーロッパの各地の言語はラテン語をベースにした方言のようなものと言われているが、中国では『fuo』と言い、日本では『ho・fi・hi』と言うのは、世界の文化が繋がっている事を感じさせる
・ ひ が ら:神奈川 ・ ふくだびっき:宮城
・ ひかき:鹿児島 ひらがなを入力してみよう - ローマ字入力編 - 関連情報 [IME 2003] "ローマ字入力" と "かな入力" とを切り替えてみよう [IME 2002] "ローマ字入力" と "かな入力" とを切り替えてみよう. ・ ひきだ:長野
1 ひ:両声帯を接近させ、その間隙から出す無声摩擦音〔h〕と母音〔i〕との結合した音節 ・ びがびが ・ ぴ か ぴ か 【形動】ぴかぴか 半濁音形は一見標準語だが、『ぴ』はしっかりと有母音で発音されることが多い
現代では『日明き』はほとんど使われない しかし、この言葉は、『陽向かいし』を思わせ、『し』は風の古語でもあり、方向を示す言葉とも思える
44