0 歳児 11 月 月 案。 【11月】個人案の文例【0歳児】

安定した生活リズムの中で、心身ともに健康に過ごす。

泣くのが仕事のように言われていたかもしれませんがどうして泣いているのかどうしたいのかはじめは分かりにくいかもしれませんがその子の癖が見えてくるまで観察しましょう。

沢山の玩具に触れ遊ぶ。

(ヒト・モノ)• 身近な人の存在に気づき、親しみをもつ。

不審者訓練• 人間関係(人とのかかわりに関する領域)• 特定の保育者からミルクを飲ませてもらい、安心して過ごすとか子どもの体調を見ながら、落ち着けるスペースで飲みやすい体勢を工夫するなどが必要ですね。

やっと10月になり朝晩の冷え込みがあったり気温の低い日があったりと秋めいてくる時期かと思われます。

ただし、気持ちが一方通行の場合は相手のお友だちに対して固執することのないように上手に気持ちを受け止め安心させてあげましょう。

行動が広範囲になるため、探索活動を行う場所をしっかりと決め、衝突や転倒など安全に配慮する。

オムツがぬれたことや尿意を感じたことを言葉やしぐさで伝える• ボールを持って広い公園に散歩に行き、存分に身体を動かせるようにする。

いつもと違った様子、サインがあった時には注意してお子さんと関わりましょう。

絵本の言葉を繰り返したりしながら、物語に親しむ。

62 42 87