バイク マフラー サイレンサー。 バイクのマフラー保安基準!車検に通る音量と排ガスを詳しく解説!

YAMAHA ロイヤルスター リアキャリア• まずやるべきサイレンサーの固着の解き方 サイレンサーの固着のときにまずやりたい取り方としては• まだ動かないようであればCRCをさらに吹いてしばらく時間を置く 1晩ほどおいても固着が取れやすくなることも多いので、少し気長に待ってみてください。

フルエキゾーストマフラー:サイレンサー・エキパイ全てを交換するタイプのマフラー• 強く叩くほど固着が取れるようになりますが、木材を当てるとはいえ潰れることもあるので慎重に作業をしてください ピックアップ事例紹介 チタン製フルEXマフラー スリップオンマフラー サイレンサーステー フルEXマフラー• この年代のバイクに乗っている場合は、そのバイクの型式ごとに規制値が決まっていて、+5dbまでの範囲なら大丈夫です
社外品などでサイレンサー固着の取る作業をショップに依頼しにくいということもあるかもしれませんが、外すだけの依頼であれば受けてくれることもあるかと思います 上記画像のようにバンドで固定されている場合はボルトを緩めます
ハーレー・ホンダ・ヤマハといったバイクメーカーだけでなく、ビームス・ヨシムラなど国内外にはたくさんのカスタムメーカーがあります 輸入車・・・備考欄「19年排出ガス規制適合」の記載がある これに該当しているバイクが平成19年の規制対象車になります
グラスウールを取り付ける! インナーサイレンサーを取り付けるだけでも十分消音効果はあります 意外によくあるサイレンサー固着のネジを外し忘れ 当然サイレンサーを外す前にすべてのネジを外したと思うのですが、タイプによっては隠れた箇所や見にくい箇所にネジが隠れていることもあります
排ガス規制対象でも、 ノーマルの純正マフラーなら特に心配不要です 皆さんサイレンサーはご存知ですか?実は純正のマフラーもタイコと言われるサイレンサーがパイプとパイプの間に取り付けられていて、あの静かな音をキープしています
決まっている規制にアレコレ言っていても仕方ありませんので・・・しっかりと基準を守ったうえで、楽しいカスタム&バイクライフを送りましょう! また、最後にもうひとつ補足になります さらに補足しますね
そのマフラーの中でも、サイレンサーの担う役割は絶大だ とは言っても、車検時には音量測定を行う
この汎用サイレンサーのセミオーダーシステムを作り上げた、ケイツー・テック代表の久保和寛さんはこう語る ケイツー・テックの汎用サイレンサーは、仕様の異なる莫大なラインナップを誇っている
(基準値は車検証や車体ラベルの数値で確認できる)• 取り付けも非常に簡単で上の画像にあるようにマフラーの出口にある穴とインナーサイレンサーの穴をボルトナットで固定するだけです ただ、マフラーの規制は年々厳しくなっているのも事実でしょう
この年代のバイクに乗っている場合には、 騒音の規制値は94dbです まとめ バイクをカスタムする時に、マフラーを変えたいという人は多いですよね
10
メーカーもパーツメーカーも、その都度基準に対応したバイクやマフラーを作りますので、一番大変なのはメーカーでしょう それから、直近では「社外マフラーだと規制適合の証明ができる刻印やプレートないとNG」・・・
これは、音量についても排気ガスについても同じです この年代のバイクに乗っている場合には、 騒音の規制値は99db(デシベル)です
サイレンサーの固着とショップへの依頼 どうしてもサイレンサーの固着が取れないということもそれでもまだあります エキパイ:エキゾーストパイプの略
また、社外のマフラーはステンレスが多いです ステンレスは非常に硬く取り付けに必要な穴が開いていない場合は怪我をしないように十分に注意しましょう
Gorira フロントパイプ• 基本的には、新しい基準(規制)が施行された時点で、すでに乗っているバイク(施行日よりも古いバイク)に対して、 さかのぼって新しい基準が適用されることはありません 基準値や、排ガスの測定方法の変更がされて行きます
では、その数字がいくつなの?という場合には、車検証の備考欄に記載されています ただしインナーサイレンサーは出口を小さくすることで音を小さくしているだけですので、これ以上音を静かにしようと出口を狭くしてしまうとエンジンに負荷がかかってしまいます
これからのバイクカスタムは、気分によってサイレンサーを付け替える時代なのだ 1985年以前に製造されたバイク(~1985) このくらいの年代になると、旧車の部類ですね
2
エキゾーストパイプが無事なら、サイレンサーだけ交換すればコストを抑えて修復できると考えたのが、汎用サイレンサーを作り始めたきっかけです。 輸入車・・・備考欄「11年排出ガス規制適合」の記載がある どちらにも当てはまらない 1999年以前のバイク の場合は、排ガス規制はありません。 熱 です。 その際はグラスウールを交換しましょう。 サイレンサー固着の原因とは? サイレンサーが固着するには理由や原因があるのですが、よくあるのは• サイレンサーマウント:サイレンサーを支えるパーツ. 騒音規制、排ガス規制とも言われますが、それぞれに基準値が定められているという事ですね。 車検時はこの測り方で測定します。