パッション フルーツ 漢字。 「鳳梨」「万寿果」「果物時計草」って読める? 超難読「果物」を表す漢字(1/3 ページ)

(3)「果物時計草」 「果物時計草」は、「パッションフルーツ」と読むことができます!「パッションフルーツ」の和名が「果物時計草」で、和名で読むと「クダモノトケイソウ」になります。

」 確かに、花全般を範囲にすると、他にもっと美しい花はあるかもしれませんが、フルーツの花に限定すると、パッションフルーツの花は頭一つ抜きんでいるように思います。

ZOOM飲み会などでやると楽しいかもしれません!) 実際の動画は。

パッションフルーツのムース 以前、インドネシアに住んでいた時にもパッションフルーツを食べました。

農学部出身のブラジル人の知人は、次のように言っていました。

トケイソウ科の植物で、日本ではあまりメジャーではないかもしれません。

和名の「イチジク」は「映日果」の音読みの「エイジツカ」が変化したものともいわれます。

今では栄養価が非常に高いスーパーフードとしても注目されていますね。

73
【リンク】 SEA-ZOOちゃんねる 【ホームページ】 【ツイッター】. また、麝香猫 ジャコウネコ の分泌液は香料に利用されます。 一般的に、根の部分を食べる。 茘枝 【読み方】ライチ 【補足】 中国名が「茘枝 レイシ 」です。 今では「林檎」のことを指しますが、「アップル」はもともと果物全般を指す言葉だったのです。 特に、「人参」「大根」「白菜」あたりは、読める人が多い漢字だと思います。 まんじゅ。 甜瓜 【読み方】メロン 【補足】 「甜瓜 てんか 」は漢名です。

果物の漢字の読み方 漢字で表記された果物のうち、「難読」といわれているものを集めて五十音順に並べました。

葡萄 【読み方】ぶどう 【補足】 甲州 こうしゅう:品種名 は鎌倉時代の初め頃から甲斐国 かいのくに:現在の山梨 で栽培が始められました。

江戸時代の俳人・松尾芭蕉が俳号としたのは、門人から芭蕉の株を贈られ、それがよく育ったたことによるものです。

あまりリンゴと味が似ていないのに「apple」という言葉がついている謎も解けました。

続いてはこちら。

桜桃 【読み方】おうとう、さくらんぼ 【補足】 「さくらんぼ」は「 桜の坊 桜の実の意 」が変化したものと考えられています。

パッションフルーツの花が時計に見えることから日本でトケイソウと呼ばれるようになったんだとか。

続いてはこちら。

料理名です。

胡桃 【読み方】くるみ 【補足】 クルミの実は古くから食用に利用されてきました。