大根 青い。 切り干し大根が茶色く変色したり黒くなるのは平気?青いシミや赤い部分は?

目次 大根の中身が黒くなったり、黒い筋や黒い斑点が出る原因(食べられるケース) 大根の変化の1つとして、切り口が黒くなったり、黒い筋や斑点が出ることがあります 黒カビ 大根にカビの菌糸が付着して黒カビが生える場合は、大き目の塊として黒い斑点の集合体ができることが多いです
この章では軽くおさらいをしてきたいと思います 家での保存が悪いというワケではなく、栽培上起きた問題なんですね
中が青っぽい紫色だけど、もしかしてカビ? 外から見ると普通の白い大根なのに、切ってみると中が青や紫色をした大根 カットした時に、切断面が蜜入りリンゴの様な模様になって黒い筋が表れていたら「大根の水晶現象」だといえるでしょう
黒芯病 大根が発症する病気の1つに「黒芯病」があります したがって、大根はホウ素不足による「大根青あざ症」を発症します
アブラナ科の野菜は成長する際にホウ素を多く必要とします また「大根の水晶現象」は春や夏の高温時期にも起こります
煮物や焼き物などには問題なく使用できます それは、大根が腐敗している時です
強雨・長雨の場合には、畑の中に含まれているホウ素が雨水に溶け出します 大きさが20~30cm程の小降りの大根で、首から先近くまで同じくらいの太さになる総太り傾向にあります
雨水の量が増えることにより、ホウ素が雨水と一緒に、大根畑の土の中から流れ出ていってしまいます 大根の風味が落ちて食感も悪化してしまいます
しかし、もったいないから食べるかどうかを考えたい場合には、他の腐敗条件をクリアしているかどうかか決めると良いでしょう この青首大根は、上部の葉に近い所が土から出て育つので、太陽が当たったその部分が青色になります
33