怪獣 8 号 漫画。 怪獣8号

それを見たカフカは、みんなにバレたとしても仲間の命には代えられないと決心し怪獣化しようとします。

しかしその直後、余獣と呼ばれる怪獣が出現し、二人は襲われてしまう。 112• 135• 試験とは思えない異常事態に、カフカは今まで使わないようにしていた怪獣の力を解放。 討伐される対象になってしまった事で、もう防衛隊には入れないと再度諦め掛けたその最中、新たに怪獣が出現する。 キコルは、カフカに生き延びるチャンスを与えているのかと思った。 378• 変身時もカフカの理性は保たれているが、本能的に鳥などの生物を捕食してしまったり排尿することがある。 近くにいる出雲にその怪獣の皮膚は薄いからそこを狙えとアドバイスします。
55