横山 緑 ツイッター。 【衝撃】ネット有名人・横山緑の美人すぎる元彼女「まったん」が水着姿を披露! 公式YouTubeチャンネル開設 | ガジェット通信 GetNews

放送法ができたのは、NHK一局の時代 今は「選ぶ見るというのは自由」 野田草履: 僕はもう国営放送にしちゃったほうがいいと思うんですよ さらにその後まろんさんも自身のニコ生で、横山緑さんとの不倫を暴露され、これがさらなる話題に! これが横山緑さんとまろんさんの2ショットです しかしここで横山緑さんの不倫旋風が収まるはずはありません
だから簡単なんですよ ひろゆき: NHKをぶっ壊すの人がぶっ壊さなくてもいいと言ってしまうのは公約違反にならないんですか? 横山緑: ぶっ壊せないんです
我々の血税を使って、建てようと思っているのは本当におかしいと思っているので ひろゆき: 受信料を取っていいという法律があるのをもともと国会で決めて、NHKがなって、今、独立行政法人になってみたいな形になっているわけじゃん
そんな暗黒放送の生主である横山緑さんですが、横山さんの不倫を振り返りまとめるにあたり、• 取っているのもしょうがない だから簡単に電気・水道・ガスというのは払わなければストップかけられてライフラインを止められる
しかも、 一時期その生主界隈の女性をとっかえひっかえしていたという! で、判明した横山緑さんと関係を持たれた主な女性は、• ゆづか姫: 私は、必要だが受信料の強制はおかしいと思いますね 実家暮らしであるマロンは、弟と1つの部屋を2つに区切って使っているため、声がだだ漏れだという
ひろゆき: 国会でいくと、国営じゃない形で独立した方がいいよねというのを政治家が決めたわけだから ゆづか姫: 確かにNHKがなければ議員さんじゃなかった
だから、そうやってガンガン来るんですね 珍しい
このお二人の交際や別れも結構話題になってましたが(苦笑) しかし、もっとも話題になったのが・・・ まったんとお別れしたのちに、 パンダという元暗黒リスナーの女性とSNSで出会い、その後結婚 調べてみました
そこでスクランブルかけて(受信料を払っていない人には)見せないようにしたらいいだけじゃないですか」などさまざまな意見が飛び交いました なので・・・ まろんさん、謎のセクシー女優とは不倫関係であった、ということが言えます! 続いて当時話題になった内容についてみていきましょう! 当時の話題の内容 この横山緑さんの女性問題や不倫問題は、当時のニコ生界隈ではかなりセンセーショナルな内容だったようです
62
その後も着々とファンが増加していき、開設1年で1000人を突破しているのである 総務省かなんかが、一応、許認可で出しているから
インターネットコメディアンであり、動画配信者としても活躍している 僕、まとめてきたんですけど、三つだけです
野田草履: いや、だから道路を作るのにも高速道路以外のお金も税金が入っているわけじゃないですか 目次はこちら• ひろゆき: それで受かっちゃったんだからね
公共放送だから、受信料を取って行っているものだから、今は税金でやっているわけじゃないですよ まろんの経歴 東京都で生まれ育ったまろんがニコニコ生放送で初めて配信したのは2010年10月である
ひろゆき: 気がする(笑)! でも、今はもう時代が変わって、いろんな多様化の時代なんで、その中で選ぶ見るというのは自由 産経新聞の調査によると88%がNHKはいらないとデータがはっきり出ているんですよ
ドラマでいうと、『ちゅらさん』とか『あまちゃん』とか 生放送初心者ながらも、可愛いルックスと抜群のトーク力でファンが急増し、わずか1週間でコミュニティの登録者数が100人を超えている
次 1 2 3 4 5 6 7 スラ、の、まりぺんぺん の通称がある しかし、まったんとお付き合いされていた時はまだご結婚されていなかったので、まぁいいかなと
すごい金額なんですよ 結構興味深い内容でしたよね
59

NHK一社だけに集中しない方がいいと僕は思っています。

一度中絶するも2人のお子様を授かるわけですが・・・ パンダさんと結婚されている間に、まろんさんという生主と不倫されます。

ひろゆき: そうすると、一応、受信料というのでテレビを見ない人は払わないというのはできるんですけど、テレビを見ない人も税金として払うことになるわけじゃん?割とテレビがない貧乏派の人たちが困ることにならない? 野田草履: でも、それは税金から取るんだから、そんなこと言ったら、例えば高速道路も似たようなものだと思いますよ。

この 立花孝志という人物がどうやら横山緑さんに頼み込んで立候補させたんだそうです。

観るものが増えるのは何であれ良いので、多くの人は良くも悪くもそれを期待しているでしょうし、配信界が彼女の復帰で盛り上がるなら、リスナーとして良いのではないでしょうか?. ・多くの男性たちがまったんの虜 まったんはもともと地下アイドルとして活躍していた過去があり、ニコニコ動画やニコニコ生放送では美人すぎる配信者として絶大な支持を得ていた。

46