壁紙 の カビ 取り。 壁紙の下のカビを見つけた場合の対処、実は事態は深刻です

カビの胞子が飛散しないように丁寧に拭き取っていくように手を動かす。

3.濡れた雑巾で壁紙を吹いたらNG 壁紙についたカビは濡れた雑巾などで吹くと、見た目は落ちたように見えます。

水を吸わない壁紙のカビの落とし方 上記の方法で落ちないカビには、塩素系漂白剤を使います。

更に乾燥を防ごうとして過剰に加湿器を使ってしまいます。

お子さんがいる家庭ではどうでしょうか。

それに対し、砂壁や漆喰、布クロスの壁紙は水を吸うタイプになります。

落ち込むほどに湿気を取ることができますよ。

49 11