ダーク ソウル 考察。 ダークソウル考察~歴史と個人~

フリーデはんの代わりがようやく見つかって安堵して余裕が出来たんやろ、よかったね。 また、牛頭のデーモン、羊頭のデーモンなど、デーモンと名のつく魔獣を生み出した。 雷武器への進化のみならず、種火を渡すと結晶武器への進化も出来るようになる。 自分は不死人になり、その使命を全うしようと思ったが、志半ばで諦めた事。 火は影 闇 を生み、熱は冷たさを生み、生は死 最初の死者ニト を生み出した。 さらに細かいことになりますが、上の画像で示した、柱や壁に共通してみられる紋章がどちらのエリアでも確認できました。 深淵の主であるマヌスは、先の時代から現れた名もなき英雄に倒され深淵の拡大は抑えられました。 これはここから来てるんや。 (追記 2020. こういった原理について考えると、宮崎氏の「 差異が無くなった世界を知覚するのは哲学的に難しい」という発言についても明確に理解することができる。 「最初の火」を自ら作り出そうとしたが、暴走した混沌の炎の業に巻き込まれ、 多くの娘たちと共に「混沌の苗床」という異形の存在と化したと言われている。
31 79