ダイヤモンド ブリザード ナーフ。 【デュエプレ】徹底解説 青緑ブリザード編【デッキ解説】

ブリザードがあるときはポレゴンを動かさないことや、先攻でサエポヨやクワキリを並べる余裕があるなら自軍のパワーラインを上げてから動くことを考えます ( デクロワゾーの効果:タップスキル:相手のパワー3000以下のクリーチャーをすべて破壊する
で登場した初の C:不利な対面が多い
VS デアリドラゴン(ガルザーク) キーカード:《スパイラル・スライダー》 相性: 有利 盤面を奪取される前に決着を付けることは可能なので、有利と言えます 反面、このはであり、するの枚数の指定もできないため、考え無しに使えば一気にが減り、展開が遅れる
ゲームバランスを調整する為、必要に応じてカード能力変更などの対応を行う場合がございます も一時的な盤面リセットとして刺さることが多かった
ダイヤモンド・ブリザードを砕いたときのDMPも公開 変更に伴う補償 上記の調査結果に伴い、5月7日 木 に実施予定のメンテナンスにて、《ダイヤモンド・ブリザード》のカード能力の変更及び、該当のカードを分解したときに得られるDMポイントの数値を一定期間変更いたします
幸いなことに、4cボルバルは《神滅竜騎ガルザーク》とのスピード勝負をしなくてもいいので、比較的時間の猶予があります これからもエンドユーザーが騒げば、カードの効果がナーフされるということである
特にタージマルにペトローバがあたっても8000までしか上がらないため、1度Wブレイクが通ってしまえば、バトルで破壊されることはないでしょう 例えば私の場合、ダイヤモンドブリザードデッキはSR4枚だけでもトップクラスと戦えるところが結構好きだったので、もしも代わりに生成するとしたら• まずは改めて現在のテキストを確認
69
複数引いていても、マナに置くのは慎重に。 【青緑ブリザード】 【青緑リーフブリザード】 今回私が使用したのはリーフを採用していない型です。 今後の環境でハンデスが流行る場合は入れてみても面白いかも• ってな! カードゲームの辛い所です。 まだ 手札にガルザークが無いなら、ゾルヴェールやバルキリードラゴンでサーチしましょう。 にしても各デッキの速攻対策は緩むはず。 ナーフすべきである。 をいれてやでの低さを克服及び対策してくる型や、でのクリーチャーを全体除去するケースもある。 相手がリソースなくなったところで《スパイラル・スライダー》などでブロッカーを退けて、総攻撃を掛ける 前者はクワキリが引けていると可能なプランです。
32
女神転生 史上最強の弟子ケンイチ 副業 僕と死神の七日間 デュエルマスターズ デッキ構築 2019おすすめアニメ あなたのことならなんでも知ってる私が彼女になるべきだよね おまえをオタクに おすすめアニメ おすすめ エージェントが甘えたそうに君を見ている。 総合評価:A+ 流行中のボルバル系統のデッキに相性がよく、かなり勝ちやすいデッキだと思います。 第1弾のボルコン(ボルメテウスコントロール)を思い出して欲しい。 それを踏まえて以上のデータから【ブリザード】VSその他のデッキだけで考えれば、【ブリザード】の勝率は約56. そういうカードw 補償はどうする? この《ダイヤモンド・ブリザード》がめちゃくちゃ強いという事で、自分の持ってたデッキのカードを砕いてポイント生成し、「ブリザード4枚体制」を揃えたプレイヤーも多いだろう。 引いた枚数だけ使います。 範囲の広い後者に関してはそのような都合もあるのだろう。
39