丸紅 赤字。 丸紅が大赤字に転落、商社を覆う資源安の暗雲

本当の勝負は21年3月期決算になる。

60
今日見ていくのは丸紅株式会社です、言わずと知れた5大商社の1つですね。 2020年度の新規投資については、すでに意思決定済みの案件を中心に1,500億円、CAPEXは2019年度並みの1,000億円程度を見込んでいます。 下方修正する約3900億円のうち、資源関連が2050億円を占める。 サウジアラビアなどの産油国による話し合いがまとまらず、2017年から実施していた協調減産体制が終了することで需給の緩みは不可避となった。 経費の削減を含めた徹底的なコスト管理を進めていきますが、財務体質を改善するための構造改革費用や、不測の事態に備えた損失バッファとして200億円を含め、1,000億円を連結純利益の見通しとしました。 銀行に預金するよりもかなり高い利回りを期待できますね。 21年3月期については、一過性の影響を除いた純利益予想は約1800億円とした。 建機・産機・モビリティも、事業会社における新型コロナウイルスの影響を織り込み、130億円減益の30億円を見込んでいます。 少なくとも、2020年度は、厳しい見通しとなるかもしれない。

丸紅の最高益は14年3月期の2109億円で、ひとり取り残された格好だ。

既に赤字転落することは3月に公表されていたので、20円減配される方針が発表されたことが株価急落の要因ですね。

配当をすると自己資本が減少します。

この通り実行すれば、時価総額で伊藤忠がトップに立つ可能性が高い」(外資系証券会社の商社担当アナリスト) 三菱商事は20年3月期の原油価格の期中平均を1バレル=65ドルと想定している。

今回丸紅は1900億円の赤字によって、ネットDEレシオが0. 相場を気にしないで年率1. 5〜6%で運用する方法 コロナショックの大暴落をみてしまうと株式投資はちょっと…。

今回丸紅は、最終赤字が1900億円となる見通しを発表しました。

つまり、過去の投資が費用化されたのであってキャッシュを稼ぐ力としては減少していないという事ですね。

これを粛々と進めていく。

66