ポケモンタイプバランス。 ノーマルタイプ (のーまるたいぷ)とは【ピクシブ百科事典】

タイプ相性とは 自分の持つが弱点としているの攻撃技を受けた場合2倍のを受け、逆に耐性のあるの技を受けるとは半減される。 タイプ規模での大きな変化や皆が使える新技は特段なかったが、の登場により、攻撃範囲が広いながら不一致なのでいまいち倒しきれないポケモンの火力を補えるようになった。 なパー 技編 の技の相性 効果抜群 効果半減 効果し 『』や『こうせん』といった特殊技が多い。 (表上部のタブをすることでの相性表も見ることが出来ます) 複合の相性表に関しては「 」を、まだ発見されていない複合の相性表に関しては「 」をそれぞれ参照のこと。 何かしらのがあるものばかり。 終盤にならないと主力技を覚えない……というポケモンは少ない。 第5世代までであった『甘える』や『』といった補助技は、の追加によって新しくへと変更された。 2021-07-15 12:00:00• 何かしらのがあるものばかり。 にげるコストが全体的に軽めなことも特徴。
52
そのため複合として優秀である。 ハピナスは特性「」とタイプ一致「」によるアタッカー型の流行もあり、使用率を伸ばしている。 第4世代 No. 防御として上記のはありがたいが、弱点となる3全てがなことが問題。 さらに詳しい説明は を参照。 なみず 技編 の技の相性 効果抜群 効果半減 効果し な し 攻撃技では『みずのはどう』や『』等の特殊技が豊富。 専用技だけど効果はインファイトだし。
56