本間 千代子。 おはようサタデー 思いのままに~ミュージックサンキュー~(生放送):ひのきしんじ/本間千代子

(1962年)• 鹿児島県の田舎町で、貧しいながら明るく生きて、朝食代わりに自分の家の畑でとれた大根をかじりながら通学する・・・今ならリアリティのない設定でしょうが、1964年当時の農村ならあり得たはず いくら話を持って行っても断ってばかりのため 、人気はあっても本間の映画は企画されなくなった
(1963年) -• (1965年) - 紫の星の王女• それとも本間という名前だけが一緒だったろうか 1963年頃から清楚な容姿を生かしてに出演
1966年、「また逢う日まで」「星につれていって」• - この項目は、に関連した です ところが或る事情から、ふたりの間に不純交遊の噂がたち、本間は故郷を飛び出して東京へ
当時の東映は企画の最終決定権を(與)企画本部長と東西両撮影所長、つまり岡田東映東京所長と高橋勇(以下、東映京都)所長の三人が持っていた 作中の会話から、オリンピックの直後らしいと分かります
本間千代子の項にはのの名がある (1962年) - 藤田リカ• そのころから歌に興味を持ち、「」であった(後参議院議員)から童謡を習う
64 32