薬屋 の ひとりごと 猫 猫 の 後宮 謎 解き 手帳。 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 8巻 ~猫好きの心境が分からないという猫猫を見て猫好きの心境が分かってしまう壬氏 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

玉葉妃の出産の際、逆子の疑いがあったため猫猫の申し出で後宮へ呼ばれる 結婚願望はあるらしく、一時は高順を狙っていた節もある
猫猫の元にもたまに手紙がくるらしいが、肝心の勤務先の住所が書かれていないため猫猫自身返事すら出せていない ねこクラゲ(作画)、七緒一騎(構成) 『薬屋のひとりごと』 スクウェア・エニックス〈ビッグガンガンコミックス〉、既刊8巻(2021年6月6日現在)• 姉と兄がいるが彼のみ独身
雀(チュエ) 馬良の妻 2021年5月時点でスクエア・エニックス版のコミックス累計発行部数は600万部を 、小学館版のコミックス累計発行部数は450万部(電子版含む)を 、シリーズ累計発行部数は1300万部をそれぞれ突破している
2014年8月29日初版発行(同日発売 )、• 猫猫のことはその能力はもちろん、あえてそれを隠して勤めていた判断力とともに、自らの外観に全く惑わされないことから興味を抱き、やがて好意に変わっていく 馬良(バリョウ) 高順の息子で馬閃の年子の兄
結果的にことは表沙汰にはならなかったが、内々に処理される 、 2021年4月26日閲覧
高順(ガオシュン) 声 - (ドラマCD ) 壬氏付の武官 声が出ないが、言葉はわかる
そんな最中、後宮で 静妃 ジンヒという中級妃が食中毒で亡くなるという事件が起こります 自身も我が子を死に追いやったのと同じ原因によって衰弱の一途をたどっていたが、帝の命をうけた猫猫の看病により回復し、その後、猫猫が花街の妓女から伝え聞いた「秘策」を伝授されたことにより皇帝の寵愛も取り戻す
小柄で虫を捕えて喜ぶなど、猫猫と共通点が多く親しく接することになる 猫猫に対して偏見を持たず親しく接する少女

国内有力者の縁者や友好国の王族から嫁いでおり、もっとも早く男子が生まれた妃は、一般的にになる。

子北州(シホクシュウ) 現在の皇族の始祖はこの地域から出たと伝聞される、山林資材が豊富かつ温泉も出ていて湯治場もある地域。

実際に原作を読んでいなくても十分に世界観やストーリーを楽しめたので、僕と同じくコミカライズ版から入る方はぜひ「サンデーGX」版から読んでみてください。

医局 [ ] 姚(ヤオ) 猫猫と共に医官手伝いとして働く15歳の少女。

持ち前の知識を隠し、下女の一人として働く猫猫でしたが、ある日自身の子が病に苦しんでいる妃たちの喧嘩を目撃。

先帝の時代に村が傾きかけたため、村の移住費を賄うために、そのころ女官を求めていた後宮へ姉が行き、続いて妹も後宮に行こうとしたのを制止し、女官より高く身売りできる宦官に志願した。

幾つかの国および州によって構成され、北は険しい山脈が連なり、西には砂漠が広がり点在するオアシスにも国に属する州がある。

そしてその推理はほぼ間違いないことが分かっている。

今回紹介するのは「月刊サンデーGX」で連載されている方の『薬屋のひとりごと』です。

86