アームド ギア。 立花 響のアームドギア

可憐な容姿とは裏腹に自動人形の中でもとりわけ悪辣であり、主人であるキャロルに対しても人を食ったような態度で接する。
にもその情報がもたらされたが、戦闘中のクリスへの通信が妨害され、最後の自動人形が倒されてしまう 今の翼なら違う答えになるであろうが、ちょっと前までの翼は剣で通す
フィーネ自身の力の埒外にあるノイズの自在制御が可能となるため、より戦術的・組織的なノイズの運用が可能となっている キャロルから身を挺して響を守ろうとする洸の姿と、彼の教えてくれた「へいき、へっちゃらッ! あら、可愛い
ちなみに傷跡は音楽記号のフォルテに似た形となっている 型式番号は「SG-r02 Ichaival」
シンフォギアをはじめとする異端技術「聖遺物」を動作させる「櫻井理論」を提唱する天才研究者で、聖遺物に加えて本部および防衛システムの管理や、シンフォギア適合者達のメディカルチェックなど、二課の主要技術を一手に担当している フィーネに対しては愛憎相半ばする気持ちを抱いており、敵対して戦っても彼女が消滅するのを看取った際には涙を零した
さらに翼が乗る天羽々斬が変形した機体がイチイバルのミサイルによる加速が続くまま、その鋭利な機首で突貫攻撃を行う その後も響の帰る場所「ひだまり」として、彼女を支え続けている
やむなく翼と迎撃に向かうが、戦闘終了後、避難したはずの未来とエルフナインが安否不明になったと聞かされる S2CA・ツインブレイク type-B(ブレード):翼との絶唱の二重詠唱
敵の手に渡るのを恐れて岩に打ち付けて折ろうとしたところ、逆に岩が砕けた逸話を持つ頑強な剣 短気で喧嘩っ早く悪たれた性格だが、両親が存命の幼い頃は普通の少女であった様子
同名の武器はにも登場するが、とのネーミングを考えると、WA2の方が直接の由来と考える方が自然である そのエネルギー量は、ネフィリム・ノヴァを一挙に臨界点に到達させて大爆発で自壊させるほどの膨大さを誇る
88
単体技• 珍妙なポーズを決めてお好み焼きを買いにダッシュだ! いつもの響のノリに巻き込まれ、何も言えなくなる翼である。 TRINITY RESONANCE イグナイトモードで響・翼と共に放たれる合体技。 諸共に突撃する技である。 アームドギアが細身の長剣に変化している他、両腰に追加されたバインダーから刃を伸ばして攻撃を行う。 風輪火斬 脚部ブレードのバーニアによるホバー走行の突進から、2本のアームドギアの柄を繋ぎ合わせて双刃刀へと変形させ、炎を纏わせながら振り回し斬りかかる。 そして運命の悪戯から再びノイズと遭遇したとき、体内に摘出されずに残っていた「奏の置き土産」である聖遺物「」が起動し、を纏う戦士としての道を歩むことになる。 さらに錬金術師たちの黄金錬成の力までも使用する現象を見せている。 元々ウェルには不信感を抱き信用していなかったが、戦い続けるうちにフィーネと思しき力に目覚めるようになり、マリアが嘘を告白したことで自分が「フィーネの器」になったと思い込む。 [パオン・ディーピー]• これがどういう意味を持つことやら。
39