両面宿儺 怖い話。 リョウメンスクナ恐怖の呪いと都市伝説!大災害との関係は?

だがこれらには決定的な違いが存在する。

たまにBとCで飲むときに少し話すくらいだ。

まぁ、ぶっちゃけ怖い話じゃないが、俺が怖かったのは蛇様が見てたバケモノなんよ 言ってる意味がわからんと思うが、なんか子供の顔が二つ?前後にあって腕が四つか六つ、足が前後に二つずつ、出来損ないの阿修羅像みたいな? いや、像つうか生々しい、氏体なんざ犬猫しか見た事ないが、明らかに氏んでる、でも生きて呪って、憎んで、怒ってる 表情は一切無かったよ、でも呪ってるし、なんつうか本当に悪意の塊だってなんかわかったんだ そいつは最初水面にいる黒い何かにしか見えなかったけど、認識できた瞬間せっかく神様が止めてくれた思考が復活した すぐに腰を抜かして、それでも逃げよう逃げようって手を地面に置いて後ろに下がろうとして、滑って、それを繰り返して掌が擦り傷だらけになった。

相当古い物みたいで、多分木が腐ってたんじゃないかな。

【目次】• ただ、ひとつだけ気になっていることがあって・・・ 鬼の礫、その行方がどうなったか。

前後の両面に。

天獄はそのコドクを人間でやったんだよ」 俺「人間を密室に入れて??ウソでしょう」 息子「(少し機嫌が悪くなる)私もオヤジから聞いた話で、100%全部信じてるわけじゃ ないから・・・もう止める?」 俺「すみません!・・・続けてください」 息子「分った。

息子が京都の寺に輸送しなかったのは、30年前くらいに、親の跡を継ぎ坊主になる予定だったが、 自身の怠慢というか手違いで、送られなかったらしい。

シャム双生児?みたいな奇形児いるじゃない。

可能な限り分かりやすく解説していく。

奇形と言ってもアシュラ像みたいな外見だからね。

34

天獄は関東大震災の際、地震の直前に震源近くの相模湾沿岸近辺にて。

洒落にならない怖い話『リョウメンスクナ』 ネットに書き込まれた有名な怖い話です。

顔が前後にある事からうなじはなく、 一つの胴体に手足がそれぞれ二つずつ、計八本あったと。

寺の住職に電話をしたら、俺がこっぴどく叱られる羽目になった。

異伝において両面宿儺は出波平から金山の小山に飛来し国家安全・五穀豊穣を祈念して 37日間大陀羅尼を唱え、高沢山へ去った。

65