映像 の 世紀 プレミアム。 映像の世紀

今から100年前、フランスの富豪アルベール・カーンは世界各地にカメラマンを派遣した。

撮影された家族との間に残された美しいエピソードとは…。

しかし当初、国民は東京オリンピックに無関心だった。

歴史を動かした運命の瞬間である。

96

狭い船内でスペイン風邪は瞬く間に広がった。

昭和の激動の中で、日本の首相たちは、国民、軍部、そしてアメリカとの狭間で、国家の舵取りを担った。

今回は、大災害、感染症、大恐慌、核戦争など、20世紀に人類が直面した危機の裏側に迫る。

技術の発達がそれまでの様式を一変させ桁違いの戦死者を生みだした。

一方、アメリカもCIAの秘密工作によって外国の政権を次々に転覆させた。

100年間の歴史を、残された映像を最新のデジタル技術で修復して悲劇の歴史や隆盛までを追体験することができます。

しかしオリンピックはそもそも激動の歴史をたどった祭典であった。

現在とは正反対の価値観が第二次世界大戦直前のヨーロッパに存在していたことを、この映像から感じ取ってもらえると思います。

長い抑圧の時代を清算する為にそれに相応する苦難と苦悩を代償としながら。

55
ベトナム戦争を世論が支持していた時代に、戦場カメラマン沢田教一は「安全への逃避」で難民問題を世界に問うた。 そして戦後、アインシュタインなどの科学者が米ソの核開発競争を食い止めようとするも、2000回を超える核実験が行われた。 世界を秘密と嘘が覆った。 他にも、藤田嗣治(画家)、江戸川乱歩(作家)、ウォルト・ディズニー(アニメ制作者)、マイヤ・プリセツカヤ(バレリーナ)、ヴァン・クライバーン(ピアニスト)、アンディ・ウォーホル(画家)、ジョン・レノン(ミュージシャン)、キース・ヘリング(画家)など、多彩な芸術家たちが新たな映像で登場します。 砂漠の英雄・アラビアのロレンスは、新たなエネルギー・石油を狙ったイギリスの情報将校としてアラブ社会に食い込み、裏切った。 それを考えると、米国と中国のにらみ合いや、各国で生じる火花も大戦争につながるとは考えられないかもしれない。 映像自体はピラーボックス(映像によりわずかに拡大することがある)だが、字幕テロップは16:9用に新しく入れ直され、フォントや表示位置、内容の一部が変更されている。