稲盛 和夫。 試練に遭ったら、幸運だと思いなさい──稲盛和夫流「成功」のつくり方

25
それは、そのような人たちのスタンスであり否定はしないが、異なった多様な見方があることも理解していただきたい。 一方、利他の心で判断すると「人によかれ」という心ですから、周りの人みんなが協力してくれます。 KDDIって知っていますよね。 私は疲れ果てたときに、よく西枝さんに愚痴をこぼしたものです。 その稲盛さんが新卒で入社した会社はスト続きで給料は遅配。 大学では成績も良かった。 また、2010年(平成22年)2月には、日本航空会長に無報酬で就任します。 そこで「人間としていかにあるべきか」というところまで遡(さかのぼ)って考える必要がでてきます。

満足な実験装置もないなかで自分を励まし、寮から鍋、釜、布団、七輪まで持ち込み、研究室で朝から晩まで実験三昧の毎日を送りました。

『生き方 人間として一番大切なこと』(著:稲盛和夫/サンマーク出版)「 稲盛和夫」—今や、この人の名を知らない人は少ないだろう。

普通の奴は複雑なことを複雑に考える。

それが人生を輝かしいものにしていく唯一の方法と言っても過言ではありません」 これこそまさに稲盛流成功哲学の要諦と言えるでしょう。

2019年7月17日閲覧。

またお孫さんもいらっしゃいますが、お孫さんにも特別な教育は全くしていないそうです。

昭和59年には第二電電(現・KDDI)を設立、会長に就任、平成13年より最高顧問。

しかし、「今日はおじいちゃんがご馳走してあげるから、お寿司を食べにいこう」と機嫌は取っているみたいです。

22年には日本航空会長に就任し、27年より名誉顧問。

82