美容 師 国家 試験 過去 問。 【2020年版】美容師・理容師の国家試験について|過去問から試験内容までまとめ

もし問題につまずいてしまった時は、その問題を後回しにして解けるものから解いていきましょう。 効率的に勉強できたらベストですよね。 模擬試験バージョンでは、過去問題の中からランダムに問題を出題してくれるので、実力を試したい時におすすめです。 この記事では、理容師美容師を志す人に向けて国家試験の過去問をまとめ試験内容を紹介していきます。 理容師はシェービングの試験が追加されています。 国家試験に合格すると「免許」が交付され、晴れて理容師・美容師として認定されます。 日々勉強してきた内容を過去問と照らし合わせながら知識を習得していきましょう。 【感染症】 例)次の感染症のうち、飛沫核感染 エアゾール感染 をしないものはどれか。
31

試験では「人体の構造及び機能」と「皮膚科学」の2つに分かれて出題されます。

(4)染毛剤によるアレルギー性のカブレでは、同じ染毛剤でも低濃度であれば、再びかぶれることはない。

(第38回美容師筆記試験より) (1)頬は、皮膚の動きが多いので薄めに塗る。

このページは 美容師試験の他にも、各種資格や免許など、様々な試験に出てきそうな問題を作り、問題集化をめざしてます。

筆記試験に合格するための対策として過去問を解くことがあります。

ただ、学校を卒業したからといって全員が受かるわけでもなく、勉強時間が長ければいい、というわけでもありません。

引用: 試験合格後の進路 試験に合格すれば晴れて美容師や理容師として働くことになります。

受験生のお力になれれば幸いです! 目次• まずは、勤め先となるサロン探しからスタートです。

35
com(過去問ドットコム)は、過去問の解説つき無料問題集です 過去問ドットコムはパソコンとスマートフォンから、国家試験の過去問題や、民間試験の予想問題を1問1答形式で解いていくことができる学習アプリケーションです。 美容師国家試験は、筆記試験と実技試験にて構成されています。 ちょっとした時間にもできる問題を解いて資格取得に一歩前進しましょう!. これから勉強を始める人にとっては、聞いたことのない概論や理論ばかりで難しそうな印象を受けるかと思います。 まとめ 美容師・理容師の国家試験についての情報と過去の問題をまとめていきました。 5 試験の一部免除 1 第39回理容師国家試験又は第39回美容師国家試験で実技試験又は筆記試験のいずれかに合格した者は、申請により第40回試験において、その合格した試験を免除する。 (第31回美容師筆記試験より) (1)カルシウム (2)リン (3)鉄 (4)ナトリウム 正解は、(3)の鉄です。 2 理容師又は美容師の免許を受けた者は、申請により理容技術理論又は美容技術理論を除く筆記試験を免除する。 ハサミの種類や、カットの違いなど、美容師として働くための基礎知識となるので、しっかり覚えていきましょう。