大阪 狭山 市 事件。 部落解放同盟大阪府連合会 » 部落差別が引き起こしたえん罪 狭山事件50年

7
、I養豚場の雇い主らと共謀し、茅120束を盗んだ件。 沿道にの木が並ぶ。 第2次再審段階で、第1回家宅捜索に加わった元狭山署刑事が〈捜索の際にお勝手を担当した。 しかし最高裁は事実審理を行なうことなく、77年8月9日、上告を棄却した。 裁判所が勝手な推測で事実の認定を何度も変えて良いはずがない。 (6年) - 南河内郡狭山村がと合併し、改めて 狭山村が発足。 『石川一雄獄中日記』1963年6月23日の項。
45