沖縄 浦添 事故。 浦添市事故死亡者被害者は?50代男性顔名前は?/沖縄国道330号伊祖トンネル

死者の冥福を祈る — BeautiesNature BeautiesNature 確かに年齢も60代ということで急な発作が来てもおかしくはないですよね。

映像を見ると、中央分離帯の柵が途中で途切れているのがわかる。

98
事故を起こした車のブレーキこんは見つかっていません、そのままのスピードで分離帯にぶつかり、被害乗用車に突っ込んでいったと思われますね。 2016年3月に撮影された事故現場の写真には、倒壊したオービスのアーチが写っていた(撮影/礼田計氏) 「オービス(ORBIS)」という言葉は、ドライバーの方なら聞いたことがあると思います。 2キロ区間と、浦添市牧港方面から国道に合流する県道153号の一部を通行止めにして行われた。 捜査関係者によると、残業時間や労働日数などに現時点で問題は見当たらないという。 沖縄県の浦添市伊祖トンネル付近の国道330号でダンプカーが中央分離帯を越えて対向車線に進入し、2人が死亡した多重事故で、ダンプカーの運転手が事故直前に意識を失っていた可能性があることが捜査関係者への取材で分かった。 県警は12日、運転手が勤務する浦添市と西原町の会社や事務所2カ所を家宅捜索し、出勤記録や業務日誌、車両整備記録などを押収した。 もう少々お待ちください。
9