北斗 てんしょう 有利区間。 北斗の拳天昇 有利区間継続時の恩恵|天井短縮+ゾーン強化+AT突入率アップ+ATレベル優遇

80
解析が出る前の仕様の看破を楽しみにしてるので、これからもよろしくお願いします 例えば、400G台の断末魔ゾーンの1回目で負け、2回目で勝った…という場合は、600G以降の天井が選択されていたということになるので、低設定挙動と見なす必要があるということです
七星チャージで、断末魔が「ヘブン!」です どう思われようと、そのレバーに想いを込めます(笑)
実施回数:81回• 900Ptあれば期待値はありそうなので狙い目になりそうですね 激闘ボーナスの挙動で良い挙動と言えるのは、• ただ、600台で入った断末魔ゾーンで発展したのが12G目でした
バトル中にもレバーオン打法を応用中です 有利区間は継続している段階はチャンスなのでやめないようにしてくださいね! それでは詳しくチェックしていきましょう
平均回収枚数:534枚• バトル時演出期待度は、ラウンド開始前に左下のサブ液晶でカスタマイズすることができる 「告知タイプ選択」 モード選択後は、告知タイプもサブ液晶タッチで変更できる
具体的には、 有利区間開始から400G以内に激闘ボーナスに当選している場合は130Gハマリ前後、 有利区間開始から401G以上で激闘ボーナスに当選している場合はゲーム数不問で天井狙いということで パターンはリンorユリアの2種類あり、ユリアならラウンドストックの恩恵付きとなる
「各演出でレイが登場(レイ演出を除く)」 ステージアップ or ラウンドストック告知 引き継がれた場合は、次回のボーナス当選までのゲーム数が、 1000-ボーナス当選時のゲーム数に短縮される
85